インナービューティ まさかこの食材が⁉️ 食生活

驚き! 美味しい だけではない! イチゴ の隠された 美容効果 とは?!

2021年12月12日

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

驚き! 美味しい だけではない! イチゴ の隠された 美容効果 とは?!

2021年12月12日

1: 知っているようで、知らなかった!イチゴの秘密!

この季節の旬の果物と言ったら、やはりイチゴですよね!

普段、お菓子を食べない様にしている私ですが、イチゴが旬の季節になると、季節限定のイチゴの果肉入りゼリーは必ず買ってしまいます。

毎日食べる訳では無いので、『良し!』と言う事にしていますが、本当は確かな理由があるからです。

有名な美容家の方で日々の食生活には十分注意を払っていても、この季節には躊躇せずにイチゴを食べていると言う事は、キットと肌には良い何かがあるはずだと思い、今回はイチゴを深堀をしてみますね!

 

今回のblogでは、こんな事が気になる方へ向けての記事です!

知りたい人
Q.イチゴにも当然、糖質があるからダイエット中には食べれないな~
Q. イチゴには、肌のコラーゲンの減少を緩やかにしてくれる成分が含まれているって本当?

 

今回は!

驚き! 美味しい だけではない!イチゴ の隠された 美容効果!

をテーマに、 イチゴにフォーカスをあててみました!

 

へ~!イチゴってそんなに体に良い成分が含まれてるんだ~?
通りすがりのサル!

 

makipon
そうよ!だから、この季節になると毎朝、ヨーグルトにはイチゴを入れてるよ!

 

それじゃ~私もイチゴは大好きだから毎日食べよ~っと!
通りすがりのサル!

 

makipon
ただ何でも、美味しくても食べ過ぎはダメよ!適量を毎日摂る事が、おススメ!

 

この記事を読むメリット

・イチゴの栄養価が理解できる!
・イチゴの美容効果が理解できる!

この2つを主に解説していきます。

 

この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で『美肌アドバイザー』の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のファッション業界にも16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストの経験あり。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレと週1回のフィットネスboxingを約4年間続けています。
5: 「ボディメイクインストラクター資格」2021年10月7日取得

 

 




1-1:  イチゴの健康効果

何となく、イチゴは栄養豊富とは知っているけど、何が良いの?って聞かれても意外に知らないですよね。

今回は、いちごに含まれている栄養や美容・健康効果についてご紹介します。

■イチゴの栄養価

イチゴには、ビタミンCが多く含まれている事はよく知られており、その含有量は「日本食品標準成分表」で見てみると、100gあたり62mgです。

100gあたりのビタミンC含有量

イチゴ: 62㎎
レモン:100㎎
キウイ: 69㎎ 
グレープF:36㎎
みかん: 35㎎

上記の数値に通り、レモンやキウイと比較するとビタミンCの含有量は少ないですが、皮をむいたりといった手間も少なく、気軽に食べれるのも利点かもしれません

またイチゴには、ビタミンCが豊富に入っていますが、葉酸も多く含まれており、特に女性に必要な栄養素と言われています。

 




1-2:  葉酸が何故、女性に必要なのか?

葉酸は、ビタミンB群の一種で代謝に関係するので、DNAやたんぱく質の生合成を促進してくれる栄養素です。

細胞の生産や再生をサポートして身体の発育に役立つのです。

フルーツには、果糖と呼ばれる糖質が含まれています。なので果糖を気にして、普段フルーツを食べない人もいると思います。

ですが、イチゴの果糖は他の果物よりもとても少ないので、太りにくいそうです。

 

1-3:  イチゴの凄い効果とは?

イチゴの栄養素は先ほど書いた様に、ビタミンCが豊富に含まれています。
そしてビタミンCには、肌再生・老化予防に効果も期待出来ます。

風邪をひいてしまいそうな時や、日焼けをしまった時には、イチゴを積極的に食べる事がおススメです。

食物繊維は、腸内環境を整えてくれてくれる事にも期待できる果物なので、便通が気になる方にもおススメです。

イチゴの食物繊維は、ヨーグルトの酸味と混ぜ合わせる事で、善玉菌の餌になって効率的に腸内環境が整う事にも期待できます。

その他イチゴには、カリウムが含まれています。カリウムは身体の余計な塩分を排出してくれるので、身体のむくみを解消したい人にもおススメです。

 




1-4:  イチゴの美容効果

肌のトラブルは、悪玉菌が増える事で引き起こってしまいますので、美肌でいる為には常に、腸内環境を整えておく事が秘訣だと思います。

イチゴに入っている、べクチンによって腸内環境が整うと、お腹の中で悪玉菌が減って善玉菌が増える動きが行われていくのです。

エラグ酸と呼ばれる栄養素がイチゴには入っており、肌のコラーゲンの減少を緩やかにしてくれる事で、シワ予防に効果大です。

イチゴには今、お話した通りビタミンCやエラグ酸などの成分が多く含まれているので、美容効果も期待できます。

ビタミンCの1日の摂取基準量は100㎎を推奨されていますが、イチゴを1粒20gとすると、1日8粒です。

イチゴには『抗酸化作用』と言う『活性酸素を抑制する働き』がある成分も豊富に含まれており含有量も、果物の中でもトップクラスです!

 

1-5:  まとめ

今日は、私のフルーツの中で1番好きな果物のイチゴについて書きましたが、美味しくて、こんなに美容効果・健康効果があるなんて!と改めて思いました。

ただ何でも、美味しくても食べ過ぎはダメです!

適量を毎日摂る事が、おススメです。

100gあたりのビタミン含有量(イチゴ:62㎎)

イチゴの健康効果

➊イチゴの栄養素は、ビタミンCが豊富に含まれており、ビタミンCには、肌再生・老化予防に効果も期待出来ます。
➋風邪をひいてしまいそうな時や、日焼けをしまった時には、イチゴを積極的に食べる事がおススメです。
➌食物繊維は、腸内環境を整えてくれる事にも期待できる果物なので、便通が気になる方にもおススメです。

 

イチゴの美容効果

肌のトラブルは、悪玉菌が増える事で引き起こってしまう為、美肌でいる為には常に腸内環境を整えておく事が、秘訣だと思います。
➋イチゴに入っている、べクチンによって腸内環境が整うと、お腹の中で悪玉菌が減って善玉菌が増える動きが行われていくのです。
➌更に、エラグ酸と呼ばれる栄養素がイチゴには入っており、肌のコラーゲンの減少を緩やかにしてくれる事で、シワ予防に効果が期待出来ます。

毎日、大好きなイチゴは適量をヨーグルトに入れて食べるのが効率的効果的なので、おススメの食べ方です。

 




 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

 

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, まさかこの食材が⁉️, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5