シミ・シワ・保湿 スキンケア 乾燥対策 保湿

肝斑(かんぱん) は今や 皮膚科 で治す時代! よしみね皮膚科 で素肌美人!

2022年7月11日

  1. HOME >
  2. スキンケア >
  3. シミ・シワ・保湿 >

肝斑(かんぱん) は今や 皮膚科 で治す時代! よしみね皮膚科 で素肌美人!

2022年7月11日

1: 肝斑(かんぱん)は化粧品では消えません!

女性の中で悩んでいる方が多い肝斑は、両頬左右対称にできてしまう薄茶色のシミのようなものです。

肝斑の原因女性ホルモンの乱れと言われています。

女性ホルモンが崩れてくる30代後半〜50代の頃から出てくる方が多いようです。

私も何歳の時かは定かではないですが、気が付いたら肝斑が出来ていたと記憶しています。

肝斑には何が効くかを調べ、まずは塗る事からと思い色々試してみましたが、残念ながら薄くなる事はありませんでした。

塗っても薄くならないのなら体の中からかなと思い、肝斑に効くと言われている〇ラン〇ーノを試しに飲んでみました。

確かに飲んでいる期間は多少は薄くなりますが、止めるとまた濃くなってくる繰り返しなので、根本治療になっておらず内服薬も止めました。

正直、肝斑に関して半ば諦めていましたが友人に教えてもらった「よしみね皮膚科」の話しを聞き、意を決して行く事にしました。

なぜ意を決してとは、とにかく「よしみね皮膚科」は人気があるので、予約制では無く初診で待たされる時は3時間待ちは覚悟して行くように言われていたからです。

 

1回診療を受けておけば、次回からはオンライン診療で済むからです!

初診からオンライン診療も可能ですが、半年以上待ちとの噂です。

病院ですので初診はしっかりと検診を受けられることをお勧めします。

 

このblogでは、こんな方へ向けての記事です!

知りたい人
Q.市販の美容液等でなかなか肝斑(かんぱん)が消えない!
Q.女性ホルモンの乱れが心配!
Q.小鼻の黒ずみ毛穴開きを改善したい!

 

 

この記事を読むメリット

・ 肝斑(かんぱん)の改善が期待できる!
・ 小鼻の黒ずみ、毛穴開きの改善が期待できる!

 

この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で「美肌アドバイザー」の仕事に従事し実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のアパレルメーカーに16年在籍し店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストをやっています。
3: 音大を卒業し現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に4回の筋トレを約6年間続けています。
5: 「ボディメイク インストラクター資格」2021年10月7日取得

 

 

1: 肝斑(かんぱん)とは?

肝斑とは「両頬」や「あご」鼻の下にできる薄茶色のシミのような色素で、同じ大きさ・左右対称・形で現れるのが特徴です。

女性ホルモンの乱れ等が主な原因で 女性ホルモンバランスが崩れがちな30代後半から50歳位の女性にできやすいといわれ、一見するとシミと区別がつきにくく、判断するのは難しいと言われてます。

また、肝斑は妊娠中やピルの使用によりホルモンバランスに変化があったときに発生することもあります。

 

1: 肝斑を予防・ケアしたい!

肝斑のケアにはトラネキサム酸が有効だと言われており、人工的に作り出されたアミノ酸の一種で、歯磨き粉や口内炎の治療薬などに含まれている事が多いです。

トラネキサム酸は服用する事で、肝斑やシミの改善による美白効果・炎症の治癒などにも効果が期待されています。 

私も実際、過去にCMで有名な市販の肝斑の薬を試した経験があり、60錠入りで1,800円(税抜き)だったと思います。

この薬は、8週間連続の服用で高い効果があるという事で、8週間連続で飲んで2週間間を服用を休んで、また8週間連続で飲むを繰り返しましたが、残念ながら若干薄くなったかなぁと言う感じで、大きな効果も無く金額も1,800円×3×2=¥10,800かかってしまったので止めました。

現在は紫外線が多くなる前の3月に初めて、現在お世話になっているよしみね皮膚科で肝斑の飲み薬と塗り薬を処方してもらっています。

現在みね皮膚科でお世話になっている理由の一つには、当然の事ながらコストパフォーマンスも含まれています。

トラネキサム酸とハイチオールC、シナール、その他に小鼻黒ずみ毛穴開きの塗り薬とローション、小鼻にヨクイニン、その他、肌の保湿液(ヘパリン類似物質)と保湿のクリームを2ヶ月分処方して頂いてます。

 

肝斑の処方

飲み薬
トラネキサム酸250㎎
ハイチオール錠80㎎
シナール配合錠

塗り薬
コンベッククリーム5%
トランサミン10%
(頂いた処方箋より)

 

2: 小鼻の毛穴開き、黒ずみは何故起こるのか?

次に気になる肌悩みは、小鼻の黒ずみ、毛穴開きです。

小鼻は顔の中でも皮脂分泌が活発な場所なので、角栓や汚れが溜まりやすく毛穴が目立ってしまう箇所です。

小鼻の毛穴開き・黒ずみは、ほとんどがクレンジングと洗顔が正しくできず汚れが残ってしまったまま、過剰な皮脂分泌が起こる事が原因と言われています。

クレンジングと洗顔が大切だと言う事は、十分理解して毎日ケアしていましたが、それでも小鼻の毛穴開きとポツポツと所々に黒くポツポツなってしまいます。

どうにもならず毛穴専門サロンに通った事もありました。

お手入れしてもらった後は、何となくよくなった気がするのですが、今も思えば根本改善にはなっていなかったんだと思います。

今はよしみね皮膚科で処方してもらった小鼻用に、クリームとローションを使って3ヶ月になりますが、改善に明らかに向かっています。

 

小鼻も化粧品や美容液では根本の改善は難しいと思います!

 

小鼻の処方

飲み薬
ヨクイニンエキス錠「コタロー」
クリーム
・アクアチウムクリーム1%
・ニゾラールクリーム2%
塗り薬
イオウ・カンフルローション5㎡L
(頂いた処方箋より)




3: 肌の乾燥も根本改善

美肌になるには乾燥肌の改善も重要なポイントです。

今までは、いろいろと塗って乾燥予防をしていましたが、今は超シンプルなお手入れのみで乾燥は全くなしです。

ところで肌の乾燥は、冬のイメージだと思われがちですが違います!

肌の表面が乾いていると乾燥ととらえられても、肌の角層が乾燥している事には中々気付く事は難しいと思います。

肌の乾燥を放置しておくと肌のバリア機能が低下して、免疫力が落ち肌の水分が逃げやすくなってしまします。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に必要な水分量が足りないので肌荒れだけではなく、シミ・シワ・弛みなどにもなりやすくなってしまいます。

なので、年間通して肌の保湿をして乾燥させない事が何より大切になります。

よしみね皮膚科で乾燥対策に頂いている薬の保湿液が本当に凄い!たった3プッシュ塗布しただけで、1日乾燥知らずです。

保湿液に入っているヘパリン類似物質の保湿力が凄い!

洗顔後、この保湿液を3プッシュ位つけるだけで、今まで使用していた美容液も化粧水もいりません。

 

保湿の処方

・ヘパリン類似物質外用スプレー
・デルマクリンクリーム1%
・コンベッククリーム5%
(頂いた処方箋より)

この保湿液の潤いが本当に凄いので、ヘパリン類似物質について調べてみました。

 

4: ヘパリン類似物質とは?

体内にあるヘパリンという物質に似た成分を持っていて血行促進・保湿・抗炎症作用といった乾燥肌を改善する効果が高い治療成分肌の奥まで浸透して乾燥肌を根本から改善ししてくれます。

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸は皮膚の表面や角質層や表皮の上の上層部にしか浸透しません。

ところがヘパリン類似物質は表皮の奥や基底層の奥まで浸透するから、乾燥が改善が期待されていると言われています。

高額なコラーゲンやヒアルロン酸が入った美容液を使用しても肌の表皮までしか届かないので、根本の改善はされていないのかも知れません。

 現在、よしみね皮膚科でヘパリン類似物質が入った保湿液の後に処方してもらっている、保湿クリームを塗って肌のお手入れはおしまいです。

あれやこれや、塗らないので肌に触る回数も少ないのでおのずと、肌への負担も減ります。

自分の肌悩みを根本改善を、肌専門の病院でピンポイントで肌にアプローチしている薬なので、根本治療に徐々に近づいている実感があります。




2: よしみね皮膚科

・診療科目:皮膚科 内科
・住所:東京都渋谷区道玄坂二丁目25番6号 ホリウチビル3階

電話番号:03-3496-973

・オンライン予約はこちらから  https://yqb.jp/clinics/1/?utm

診療時間
9:30~12:15休み
14:30~17:45休み休み休み

・休診日:水曜午後・木曜・土曜午後・日曜・祝日 

 

オンライン診療時間土日
14:30~17:40////
19:00~21:00/////
19:00~22:00////
20:00~22:00///

オンライン治療時間)

・アクセス:
山手線渋谷駅 徒歩6分
京王井の頭線神泉駅 徒歩5分
京王井の頭線駒場東大前駅 徒歩14分
千代田線明治神宮前(原宿)駅 徒歩15分
千代田線代々木公園駅 徒歩15分
小田急小田原線代々木八幡駅 徒歩16分
山手線原宿駅 徒歩16分
東急東横線代官山駅 徒歩18分
銀座線表参道駅 徒歩19分
山手線 渋谷駅下車 徒歩5分

公式ホームぺージは⇒https://yoshimine-cl.com/

 

3: まとめ

私のここ数年の肌の1番の悩みは、肝斑と小鼻の毛穴開きです。

この二つの悩みを改善する為に、あらゆる事を試してきました。悩みに特化しているとうたわれている美容液を使用してみたり、専門のサロンに行ってみたりもしてみました。

ですが、効果も改善も自分が期待したほどではありませんでした。

ところが今回、根本的に改善が期待されるよしみね皮膚科に出会えました。

化粧品や悩みを改善する為にプロの手を借りたサロンでも一時的には効果が現れたサロンもありましたが、根本的な改善は難しいし、通い続ければお金も時間もかかると思います。

 

肌の悩みは根本的な治療をしないと払拭できないと実感しました!

 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、効果が必ずしも出るとは限りませんので、宜しくおふくみおきください。

 

ダイエット関連の記事はこちらから!

ダイエット を 楽しみながら 健康的 に 痩せよう!

ダイエットを無理なく健康的に痩せる為のリンク集! ダイエットして、食事制限しても中々痩せないのは、痩せないなりの理由があると思います。 ダイエットで大事なのは体脂肪を落とすことです。 正しい知識を理解 ...

続きを見る

 

スキンケア関連の記事はこちらから!

毛穴・シミ・シワの総合リンク集

毛穴・シミ・シワの総合リンク集 紫外線が厳しい季節に一生懸命、UVケアと美白にどんなに時間を費やしても、毛穴の詰まりがあれば、スキンケア商品の有効成分の効果は正直、期待出来ません! なので、私は1年を ...

続きを見る

 

育乳関連の記事はこちらから!

素敵なバストを育てる為のリンク集

素敵なバストを育てる為のリンク集 魅了的なバストUP方法やバスト崩れを予防するのは、食べ物・ナイトブラ・サイズの合った下着・大胸筋トレ等をバランス良く行わないと維持出来ないと実感しています。ですからバ ...

続きを見る

 

 

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いします

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

maki

-シミ・シワ・保湿, スキンケア, 乾燥対策, 保湿

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5