シャンプー&コンディショナー ヘアケア 白髪

白髪予防 に 黒ゴマは効果が期待 出来ると言われてるが!?

  1. HOME >
  2. ヘアケア >
  3. シャンプー&コンディショナー >

白髪予防 に 黒ゴマは効果が期待 出来ると言われてるが!?

 

今回のblogでは、こんな事で悩んでいる方へ向けての記事です。

 

知りたい人
Q. 最近、白髪が目立ってきた!
Q. 何か白髪予防になる食材はないかな~?
Q. 白髪染めは、抵抗があるんだけど!

 

個人的なお話で恐縮ですが、まだ白髪染めをした事がありません!

どのようにしたら、アラフィフの私が白髪染めをしないでいられるかが、今回のblogのテーマになります。

私は、若い頃から白髪になる自分の将来が嫌で早めから予防をしていました。

私の家系は遺伝的に白髪家系ですが、

白髪予防の為に意識的に、継続して食べ続けている黒ゴマにフォーカスをあててご紹介します!

 

 

へ~! 黒ゴマが白髪の予防になったんだ~
通りすがりのサル!

 

makipon
そうよ~!黒ゴマは良質なたんぱく質やビタミンEが多く含まれているのよ!

 

食材以外になにか予防で使っているのはあるの?
通りすがりのサル!

 

makipon
そうよ!何度かblogにも書いたけど、シャンプーね!

 

この記事を読むメリット

黒ゴマの白髪効果が理解できる!
KAMIKAのシャンプー効果が理解できる!

この2つを主に解説していきます。

 

この記事を書いた人 makipon

1: 数年間、某一部上場製薬企業で『美肌アドバイザー』の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: さらに某一部上場企業のファッション業界にも16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストもしております。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレと週1回のフィットネスboxingを約4年間続けています。

 

 

 




 

1: 黒ゴマを長年摂取し続けた結果は!

乾燥の季節は、肌の乾燥も深刻ですが、意外と後回しになっているのが、髪の乾燥です。

髪が乾燥していると、パサついて広がったりしてしまい、それだけではなく、老けた印象と清潔感がなく見えてしまいます。

何度もblogに書いていますが、ヘアスタイルは人の見た目の8が決まると思います。

いくら着飾っていて、メイクもバッチリでも髪の毛がパサつていいては残念ですよね💦

肌と同じで、髪の艶は年齢と共に意識をしていかなればない重要なパーツです!

そして、髪の艶と共に老けて見えてしまうのは白髪です。

白髪はいつ位から出来るかご存知ですか?

 

1-1: 白髪は平均何歳位からできてしまうのか?

白髪は、平均で35歳位から徐々に生え始めると言われています。そして、半分以上の髪の毛が白髪になってしまうのは55歳位からと言われており、生活習慣などでは個人差はあります。

 

白髪は何故、生えてしまうのか?

髪の毛は、色のついていない状態で頭皮の中で作らていますが、毛穴から出てくる迄の間にメラニン色素が付く事で、日本人は黒髪で伸びてきます。メラニンを作る細胞のメラノサイトの機能が加齢と共に低下してしまったり、メラノサイトが無くなってしまうと、髪が白いまま出て白髪のまま伸びてしまいます。これが白髪の構造なのです!

この理由を知らないと予防と改善が出来ないと思います。私はだいぶ前から予防と対策をしていたので、アラフィフ世代ですが白髪が少なくまだ白髪染めはしていません

 

1-2: 白髪にってしまう原因は?

遺伝や加齢で対策が出来ないものと、生活習慣で改善が出来る事があると思います。

 

ココに注意

・生活習慣の乱れ
・加齢
・遺伝
・ストレス
・病気
・白髪染め多用

 

私の白髪予防と対策

・適度な運動(よりも多め)
・ストレスを溜めない
・バランスの良い食事
・頭皮ケア

 

この予防の中の身体に摂り入れる食事の部分で、私が長年摂り続けて白髪予防になっていると感じているのは断トツ!黒ゴマです!

 

1-3: 白髪予防食材に関して

 

これらの食材を摂取する事によって白髪を予防する効果があると期待されています!

カルシウム

カルシウムにはメラニン色素を作るメラノサイトを活発にする働きがあります。 カルシウムを多く含んでいる食材は、ゴマ・海藻類・大豆・小松菜・小魚・大根やカブの葉

 

メラニン色素をつくりだす酵素は銅イオンとの結びつきで効果を発揮して、銅はメラニン色素をつくる上で欠かしてはいけない栄養素で、銅を多く含む食材は、大豆・ナッツ類・イカ・干しエビ・えごまなど

 白髪予防しても、髪の毛が健康的でないと髪の毛のエイジングにならないので、丈夫で健康的な髪の毛の為の予防食を簡単に紹介しておきます。

その他

タンパク質
大豆類・卵・魚介類・肉類・乳製品

亜鉛
大豆・海藻類・ナッツ類・ごま・ほうれん草・赤身の肉

ビタミン
ビタミンB→大豆・ナッツ類・キノコ類・豚肉・マグロ・レバー

ビタミンE→大豆・ナッツ類・緑黄色・穀類・米類・植物油・赤身肉・魚介

これらの食材の中で、私が1番お薦めしたい食品は黒ゴマです。




 

1-4: 黒ゴマの栄養素と効果

黒ゴマには、良質なたんぱく質ビタミンEが多く含まれています。

栄養素は他に、食物繊維・ビタミン・アントシアニン・カルシウム(牛乳の11倍)・マグネシウムなどが含まれています。

ゴマは抗酸化作用もあると言われており、肝臓内の脂肪分解を促して、燃焼しやすくなり肝機能をUPさせてくれます。

肝機能がUPすることで、体脂肪を減らし美肌効果にも効果に期待できます。

 

黒ゴマの1日の摂取量は、大さじ1~2杯(10g~20g)

 

私が、黒ゴマを摂りはじめてはや20数年ほど経ってますが、摂りはじめた”きっかけ”は、知人が白髪が多くて悩んでいたところ、数年間で見事な黒髪に改善され、聞いたところ黒ゴマをしっかり摂り続けてきた結果、白髪減ってきたとの事でした。

その事を聞いた時は、白髪は全くない30代でしたが、今から継続して黒ゴマを摂り続けたら、白髪にならなくて済むのかも!と淡い期待をして摂り始めました。

 

1-5: 毎日欠かさず黒ゴマを摂るには?

朝食時、豆乳に”きな粉”を入れて飲んでいたので、そこに一緒に黒ゴマを入れて飲めば、朝の習慣になる為、継続して飲む事をお勧めます。

そして水分も大切で、血液をサラサラにします。水分が不足してしまうと血液も固まりやすくなってしまうので、少量の水をマメに飲む事も大切です。

コーヒー・紅茶・アルコールなどは利尿作用があるので、水分が体内に溜まらず体外に出してしまうので補給されず、水分変わりに飲むのはやめた方が良いと思います。

 

白髪予防の為になるべく食べない様にして物は?

・脂質
・塩分
・炭水化物

 

白髪予防に有効な頭皮マッサージ

・お風呂に入る前のブラッシング
・シャンプーの際、シャンプーブラシを2個使用してマッサージ
・頭皮をしっかり乾かす

白髪予防には頭皮マッサージも効果的で、毎日使うシャンプーも勿論大切です。

私が昨年から使っているオールインワンシャンプーは「KAMIKA」です。

 

1-6: 「KAMIKA」の特徴と利点

カラーリング→白髪染めの色モチをWサポートしてくれるそうです!(ここが一番のポイントでした)

 

ココがポイント

・ヘマチン→サロンで白髪染めの前・後処理に使用されていて、髪のケラチンに反応し傷んだ髪を補修してくれる。

・メリタン→年齢を感じる髪の原因はメラニン不足で、それを根本から色あせないウル艶美髪へ導いてくれます。

 

KAMIKAは、合成界面活性剤を使用せずに植物由来のクレンジング成分で頭皮の汚れを落としてくれます。

主要成分

フルーツ幹細胞とは
スイスで厳重に管理されており世界に20本しか原木がない、「ウルビラー・スパトラウパー」フルーツ幹細胞エキスは、潤い補給・髪と頭皮を整える作用が期待されています。

リピジュア
ヒアルロン酸の2倍の保湿力。日本発の高保湿成分だそうです。

3種類のオイル
アルガンオイル・オリーブオイル・ヒマワリ種子油

※商品説明文より引用させて頂きました

このシャンプーも、私の白髪にならない為に必要なシャンプーとなっております。

 

コレがおすすめ

KAMIKA カミカ クリームシャンプー [ 黒髪 白髪ケア オールインワン パラベンフリー ヘマチン メリタン ] 400g/1本 ブランド KAMIKA
香り マリンノート
髪質 全髪質
商品の重量 400 グラム

 

1-7: まとめ

白髪も老化ですが、老化は早いうちから予防していれば、進行を遅める可能性が高いです。

今回の黒ゴマの話も、自分が20数年、実際に黒ゴマを摂取し続けた結果現在の黒髪を維持出来ている可能性が高いのでは無いかと考えています。

勿論、個人的な感想かも知れませんが、私の髪がそれを立証していると信じたいです。

また、身体の中からの予防食材について記事を色々書いていますが、結果は活性酸素を除去する身体の中を老化させない事が1番大切なんだと思います。

日々食べる物は、意識的に摂り続ける事で必ず結果となります!

 

ココに注意

・人の見た目は、ヘアスタイルと髪の印象が8割です!
・バッチリメイクで決めていても見られています
・髪が乾燥してパサついて、白髪が根本にチラついていては台無しです

 

白髪予防をするには、何故白髪になってしまうのかを知る事で、予防が出来ます。

メラニンを作る細胞のメラノサイトの機能が加齢と共に低下してしまったり、メラノサイトが無くなってしまうと、髪が白いまま出て白髪のまま伸びてしまいます。これが白髪の構造なのです!

白髪にってしまう原因は?

遺伝や加齢で対策ができないものと、生活習慣で改善が出来る事があると思います。

・生活習慣の乱れ
・加齢
・遺伝
・ストレス
・病気
・白髪染め多用

 

早め早めの予防で、白髪も予防は出来ます!ただし継続力が大切!

 




 

 ブログ村ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-シャンプー&コンディショナー, ヘアケア, 白髪

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5