ながら美容 ほうれい線 マスク 新型コロナウイルス

脱マスク! 口輪筋 を Pao で鍛えて ほうれい線 のケアをする!

2022年7月17日

  1. HOME >
  2. ボディケア >
  3. ながら美容 >

脱マスク! 口輪筋 を Pao で鍛えて ほうれい線 のケアをする!

2022年7月17日

1: 口輪筋を鍛えて ほうれい線のケアをする!

 

今年の夏は、例年よりも梅雨明けも早く酷暑です。

そしてやっと外で人との距離がとれれば、マスクの必要は無し!と言われているのに、何故日本はマスクを外す人が少ないのだろう?と考えた事はありませんか?

コロナの感染の予防の為? 

日本人が生真面目だから? 

コロナで亡くなる人よりもここの所は、熱中症で亡くなる人の方が多いとまで言われているのに謎です。

一方では、マスクをしないで歩くのは下着で歩いている位恥ずかしいから外さないと言う人も多いとのこと。

その理由の中には隠す事で、お手入れをさぼっていたからマイナス部分を出したくないと言う理由もあるらしいです。

マスクをしなかったのが普通の日常だったものが、コロナになって世の中がすっかり変わってしまいました。

 

このblogでは、こんな方へ向けての記事です!

知りたい人
Q. マスクをしている時の口呼吸って何か影響があるの?
Q. 顔の筋肉の劣化ってなに?
Q. 顔の凝りってどう言うこと?

 

今回は!

脱マスク! 口輪筋 をPaoで鍛えて ほうれい線 のケアをする!

をテーマに、 口輪筋とほうれい線にフォーカスをあててみました!

 

マスク時に口呼吸してたら、顔の筋肉が劣化するなんて、オーバーじゃない?
通りすがりのサル!

 

makipon
それじゃ~、マスクをし始めてから鼻で呼吸してる?

 

それは、口呼吸だけど、、!
通りすがりのサル!

 

 

 

この記事を読むメリット

・口呼吸をするデメリットが理解できる!
・顔の凝りの症状が理解できる!

この2つを主に解説していきます。

 

 

この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で「美肌アドバイザー」の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のファッション業界に16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストをやっています。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレを約5年間続けています。
5: 「ボディメイク インストラクター資格」2021年10月7日取得

 

 

 

1:マスク生活でほうれい線が酷くなるのは何故?

マスクをしている時、意識していないと鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまっている方が多いようです。

長い間、口呼吸をし続けて一番怖い事は、顔の筋肉が劣化し、口輪筋が緩むので顔が垂れてほうれい線が酷くなる可能性があることです。

 

1-1: 口呼吸をし続けるとどうなるのか?

長引くオミクロン株の影響でマスク生活が続き、ついつい口呼吸が当たり前の生活になっている方も少なくないと思います。

でも実はこの口呼吸!貴方の顔の筋肉を劣化させてしまう原因になってるかもしれません!

口呼吸をしてしまっているという事は、口をしっかり閉じている事ができないと言う事かも知れません。

そして顔だけではなく、体全体の健康から美容にも大きく影響する可能性も否めません。

 

ココに注意

・口臭・虫歯・歯周病の原因に
口呼吸する事で、口の中が乾燥してしまう事で、虫歯・歯周病・口臭の口内のトラブルが起こりやすくなる。

・風邪を引きやすくなる
口呼吸をしてしまうとウイルスがダイレクトに気管に入ってしまうので、風邪をひきやすくなってしまう。

・酸素の摂取量が落ちる
口呼吸は、鼻呼吸と比べると酸素の摂取量が減るそうです。脳に充分な酸素がいかない事で集中力が低下して、代謝も落ちるそうです。代謝が落ちてしまうと痩せにくくなってしまいます。

・顔の筋肉が劣化する
口呼吸を続けると表情筋の中の口輪筋の衰えで筋肉が弛み、ほうれい線が酷くなってしまうのです。

 

口呼吸を続けると、顔の筋肉が劣化して筋肉がたるむ可能性あり!

 

1-2: 口輪筋とは?

唇の周囲を取り囲む筋肉の事で、口を開けたり閉じたり口元の表情を作る表情筋の一つです。

この筋肉が衰えてしまうと、口元がたるんだり、シワが出来てしまったりします。

口周りの筋肉を鍛える事で、唇を閉じる力が強くなり、口を閉じる力が強化されて、口呼吸をしていた人が、鼻呼吸へ改善されたりするそうです。

リンパの滞りは、むくみたるみの原因に繋がり、それが酷くなると、”たるみ”に変わり、それが”ほうれい線”の原因になります。

ほうれい線は、ご存知の通り、見た目年齢がかなり上がってしまいます。

一生懸命スキンケアやメイクを頑張ってもその土台となるのが、顔の筋肉が疲れていては、意味がなくなってしまいますよね。

この”顔の凝り予防”の為には、当たり前ですが凝りを溜めない事が大切です。

 

1-3: 顔の凝りの症状

"顔の凝り”は筋肉の緊張が繰り返さられる事によって、中々緩む事が出来ずに顔の緊張が固定していく事で起こってしまいます。

そうなると表情が硬くなってしまい、眉間にシワが寄っている神経質な表情になってしまいます。

また、 寝ている時の歯ぎしり・強い食いしばりは、顎の咬筋という筋肉を長時間緊張させる為、強い凝りの原因になってしまいます。

 

ココに注意

・顔色のトーンが暗くなる。
・顔の歪み
表情皺が深くなる。
ほうれい線が深くなる。
・フェイスラインの弛み(たるみ)。
表情が硬く自然な笑顔が作りづらくなる。

書いているだけでも、顔凝りの放置は怖いと思います。

こうなってからでは、どんな高い美容液を使っても、改善は難しいと思います。

 

1-4: 顔凝りを放置すると どうなるのか?

長い間、顔の凝り(咬筋)を放置してしまうとエラが張ったり・顎関節症などの生活習慣病を引き押してしまう可能性があります。

そうなると口周りの筋肉は衰えて、口元がたるむ原因になってしまい、フェイスラインが崩れて、二重あごの原因になる事も!

口元のたるみと言えば、ほうれい線の原因の一つにもなり、残念ですが若々しさは失われてしまい見た目年齢はかなり引き上がってしいます。

口元のたるみ予防と改善は、口輪筋を鍛えるが大切です!

その他にマスクをしていると顔凝りもあるので、毎日お風呂に入りながらリンパマッサージもお薦めです。

 




2: 口輪筋の衰え改善方法

口輪筋の衰えを改善するには毎日継続しないといけない事が多く、その「継続」が1番難しいと思います。

となると、何かをしながら出来る事で口輪筋の衰えを改善する方法を調べてみると「~~しながら」と言う事で毎日出来るシンプルな方法はにこちらです!

 

鼻呼吸をしてマスクの中では口角を上げ笑顔を意識する!

 

2-1: 口輪筋のトレーニング

まずは、この3つの項目が毎日、継続する事が出来れば口輪筋の衰えは徐々に改善されると思います。

 

マスクしながらのトレーニング

鼻呼吸を常に意識してする(これが1番大切です)
②マスク装着有無関係なく、口角をあげる
③気がついたら、舌を左右共に片方ずつ上から下へ頬に沿って上下に動かす(片方50回位ずつが理想

 

この4つが継続してルーティン化出来たら、次はお風呂に入りながらリンパを流す方法です。

リンパの滞りはむくみ・たるみの原因に繋がり、それが酷くなるとほうれい線の原因になります。

リンパ流しは、お風呂に入りながらやる気さえあれば誰にでも出来ます!

 

2-2: 家で簡単に出来る顔凝りを蓄積させないケアは?

浴中も、効果的だと聞いたので「お風呂に浸かりながら」がお薦めです。

step
1
表情筋をこねる

指の第二関節で顎~咬筋、口周り~鎖骨の下を凝りをグリグリとほぐしを3分程やり、痛気持ちいと感じる箇所は、集中的にほぐします。
最初は、顔の筋肉が凝っている場合あるかしれませんので、多少、痛みを伴うかも知れません。
顔の筋肉の凝りが、ほぐれて行くにつれて痛みが無くなり、本当にフェイスラインが変わってきます

 

step
2
次にリンパマッサージです

両手の平で顔を包み込む様に覆います。ポイントはゆっくり手を滑らす事です。
顎~耳

頬~耳

目~耳

額~耳
の順番で進んで、

 

step
3
最後に

耳から首のすぐ下にある太い筋肉・鎖骨下リンパ節のくぼみを優しく押します。

これらを毎日、スキンケアの際にするだけで、顔の”むくみ感”を殆ど感じた事はありません。

老廃物が肌内部に詰まってしまうと、肌がくすんでしまうので、リンパマッサージをスキンケアにすると、血行が良くなり、肌の色がトーンアップして透明感もでます。

スキンケアと同じようにリンパマッサージの習慣化を是非トライしてみてください。

 

2-3: リンパマッサージを続ける理由

顔にも身体にもリンパ感が張り巡らせていて、リンパ液の役割は老廃物を運ぶという役割があります。

心臓の様にポンプ機能がないので、流してあげないと滞りやすいのです。そのため、流れが遅く老廃物が滞りやすいそうです。

ですから、”ながら”で良いのでリンパマッサージはこの滞りを無くす為に、老廃物を排出する為に行っているのです。

そのほんのちょっとの時間を、スキンケアの度に、リンパマッサージを行うと下記の3点で悩む事などなくなります。

 

ここが改善

・顔のむくみ
・フェイスラインの鈍り
・肌の透明感・肌色のトーンアップ

 

そして表情筋を鍛えるのに毎日Paoを使用しています!

 




3: Paoを試してみた

TVの通販番組でよく見かける美容製品の中にでも比較的安価なPaoを試してみました。

購入の動機は

・1日たった2回で40秒前後!
・ほうれい線・皺・たるみの改善に期待!
・マウスピースを口に加えてPaoを揺らすだけ!
・意識しても使えない、顔の筋肉が鍛えられる!

なんだ、1回たった40秒で良いのか?と思われますが、やり過ぎると顎が痛くなります!

何事もやり過ぎは禁物ですよ!

 

3-1:「Pao」の良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

フェイスラインが変わる(これは人から良く言われます!何かやってるんですか?と)
顔痩せ効果あり(体と同じで顔の筋肉を鍛えるので引き締まるからだと思います)
・1日30秒~なので、3日坊主にならない(うーん、ここは元から継続する事が難しい人には?)
ほうれい線が薄くなった(顔が引き締まるので、頬のたるみが軽減される事で薄くなると思います)

 

悪い口コミ

・2ヶ月位経った頃に、顎がいたくなった(いくら効果があるとはいえ、説明書に30秒から90秒と書いてあるのでその通りにしないと、顎痛くなると思います)
・毎回、マウスピースを洗うのが面倒(綺麗になるのなら、ここは我慢です)

 

3-2: 自分で実際「Pao」を使用してみた効果

Paoを使用し始めたのが2022年3月中旬位なので約4ヶ月が経ち、毎日欠かさず朝晩使用しています。

口輪筋の衰え予防二重アゴ防止、シャープなフェイスラインをキープする為に使用しています。

美顔器でするよりも根本の表情筋を毎日筋トレする感じなので継続で出来れば、たるみ・シワ・ほうれい線の根源となる表情筋を鍛える事が可能です。

表情筋の衰えが出た時にでるのは、フェイスラインの鈍さと、横顔の頬の垂れ具合だと思います。
ここを常に自分で注意して見ていると、現実が見えてくると思います。

何事も継続しないと、効果を得る事も感じる事も出来ませんからね!

 

 

3: まとめ

マスクをしていると、鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまいがちです。

口呼吸をし続けて一番怖い事は、何と顔の筋肉が劣化してしまうそうです。

長きに渡るマスク生活で、マスクを人前で外すのが怖くなってしまっていませんか?

それは、もしかしたらほうれい線や顔の弛みが酷くなってしまったと言う認識があるからではないでしょうか?

隠す事に慣れてしまうと出すのは恥ずかしいと思いますが、それは最善策ではないと思います。

毎日気が付いたらやるということを習慣化すれば、予防出来る事は沢山あります。

隠すのではなく、自信もってマスクを外して、コロナ前のマスク無しの自分の顔を取り戻せる力になれたらと思います。

 

ココに注意

・口臭・虫歯・歯周病の原因に
口呼吸する事で、口の中が乾燥してしまう事で、虫歯・歯周病・口臭の口内のトラブルが起こりやすくなる。

・風邪を引きやすくなる
口呼吸をしてしまうとウイルスがダイレクトに気管に入ってしまうので、風邪をひきやすくなってしまう。

・酸素の摂取量が落ちる
口呼吸は、鼻呼吸と比べると酸素の摂取量が減るそうです。脳に充分な酸素がいかない事で集中力が低下して、代謝も落ちるそうです。代謝が落ちてしまうと痩せにくくなってしまいます。

・顔の筋肉が劣化する
口呼吸を続けると表情筋の中の口輪筋の衰えで筋肉が弛み、ほうれい線が酷くなってしまうのです。

 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、効果が必ずしも出るとは限りませんので、宜しくおふくみおきください。

 




にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

maki

-ながら美容, ほうれい線, マスク, 新型コロナウイルス

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5