エイジングケア シミ・シワ・保湿 スキンケア

乾燥対策 の季節 シワの原因 と ターンオーバー を理解する!

2022年2月1日

  1. HOME >
  2. 生活習慣 >
  3. エイジングケア >

乾燥対策 の季節 シワの原因 と ターンオーバー を理解する!

2022年2月1日

1: バリア機能とターンオーバー を理解する!

家の加湿器1個だと間に合わない位、空気は乾燥しています💦

肌に良い部屋の湿度は、50%~60%なのに、加湿器を3個つけていますが、エアコンを付けると一気に部屋の湿度は、下がっていきます!

お世話になっているJエステさんで肌の乾燥に関してお聞きしたところ、2月は、1年の中で最も乾燥する季節だそうです。

 

このblogでは、こんな方へ向けての記事です!

知りたい人
Q.そもそも、ターンオーバーってなに?
Q.シワの最大の原因は?
Q.シワの予防はどうするの?
Q.バリア機能ってなに?

 

今回は!

乾燥対策の季節 シワの原因とターンオーバー を理解する!

をテーマに、 バリア機能とターンオーバーにフォーカスをあててみました!

 

2月って1年で一番、乾燥に気を付けないといけない時期なんだ~!
通りすがりのサル!

 

makipon
乾燥に気を付けると言うか、2月の肌は角質層のバリア機能が最も低下している時期なのよ~!

 

え? バリア機能って何なの?
通りすがりのサル!

 

makipon
それじゃ~今回は、バリア機能と、ターンオーバーの関係をしっかりチェックしてね!

 

この記事を読むメリット

・ 乾燥対策が理解できる!
・ ターンオーバーが理解できる!
・ バリア機能が理解できる!




この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で『美肌アドバイザー』の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のファッション業界に16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストをやっています。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレを約5年間続けています。
5: 「ボディメイク インストラクター資格」2021年10月7日取得

 

1-1: バリア機能とは?

冬の寒さで代謝の低下が肌に蓄積して影響が出てきてしまうのが、まさに今の時期です。
2月の肌は角質層のバリア機能が最も低下している時期と言えます。

バリア機能とは、肌表面にある角質層が、外部からの刺激・異物の侵入から肌を守ったり身体の内側に備えている水分が逃げない様にしたりする役割です。

バリア機能は誰もが持っている機能ですが、生活環境の違いやストレス、日々のケアの方法の違いで差が出てしまいます。

バリア機能が低下してしまうと、少しの外部からの刺激で痒みを感じてしまったり、炎症が起こってしまう事もありますので、お気を付けてください。

炎症が酷くなると肌老化が進んでしまう事もあるので注意が必要です。

長時間マスク着用で仕事を、しなければならない環境の友人が、最近「肌のざらつき」を感じ、悩んでいると言う話しを聞きました。

私は自分の肌の状態を知る為に、定期的に通ってるサロンの担当の方に、この件を聞いた所、やはり現在の肌悩みの多くは、バリア機能の低下による肌のざらつきだそうです。

バリア機能の低下は、角質層が肌内部からの水分の蒸散を防ぐバリア機能が正常に機能しない状態なので、肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです。

シワの原因は

シワの原因は
★加齢による肌の弾力(ハリ)の低下です。
★お肌の乾燥、間違ったスキンケアをしてしまっている。
★加齢・年間通して紫外線対策をていない。
★表情の癖が原因。

 

浅いシワの改善

浅くて細かいシワを改善する為に必要なものは?
☆セラミド
☆ヒアルロン酸
☆コラーゲン

※ヒト型セラミドは、最も肌になじみやすく保湿力が高いため複数の高保湿成分が配合されている化粧品がお薦めです。

 

深いシワの改善

常に目立つ深いシワを改善する為に必要なものは?
☆レチノール
☆ナイアシンアミド
☆ビタミンC誘導体

※これらの成分が配合された、美容液やクリームが特にお薦めです。




シワの予防

シワ予防する為にすべき事
①スキンケアは、とにかくやさしくする。
②睡眠は、量より質。
③シワにつながる、 肌老化を防ぐ食事

 

予防食材は?

シワを予防する食材は?
・ビタミンA:レバー・うなぎ・人参・焼きのりなど
・ビタミンC:赤ピーマン・ブロッコリー・レモン・イチゴなど
・ビタミンE:アーモンド.ツナ缶・モロヘイヤ・かぼちゃなど

 

肌老化を促す食材は?

肌老化を促してしまう食材は?
・加工・インスタント食品
・揚げ物、油っぽい物

↑上記のメニューは、老化原因の活性酸を増やしてしまいます。

ただ、これはあくまでも予防策と改善法です。

根本的にとなると、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を、正常な30日周期に近づける事が大切です。

ターンオーバーを正しい周期に近づける為には、基底層にある母細胞が元気にならないと、母細胞から元気な細胞が生み出されません。

と言う事は、

お肌悩み全ての大本は、ターンオーバーの遅れが原因になります。

 

1-2: 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)

古くなった皮膚が角質として剥がれ落ち、下にあった新しい皮膚が表面に出てくるサイクルこの事を指します。

肌の生まれ変わり遅くなった肌は、古い角質によるくすみが引き起こってしまって、肌のキメも荒れた状態になってしまいます。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常になれば、メラニン色素は排出されて、肌のキメが整って、シミ・くすみがない美肌を維持できます。




1-3: ターンオーバーの促進方法

質の良い睡眠

質の良い睡眠を摂る
睡眠の質と時間は、美肌づくりに大きく影響します。

 

食生活の見直し

食生活の見直し
肌を作るのは、食事です!日々身体に入れる食事を見直す事が、肌の代謝にも効果的です。
栄養バランスが偏らないようにする事に加えて、肌を健康的に保つ効果を持つ「ビタミンA」を意識的に摂る事が大切です。

 

美容成分で補う

効果的な美容成分で補う事
ターンオーバーの促進に効果的な、セラミド・プラセンタを配合したスキンケアなども良いと思います。セラミドは、皮膚と細胞と細胞の間を埋めて保湿します。プラセンタは、肌の代謝を促進指せる効果も期待できそうです。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進させるには、睡眠・食事・スキンケア・生活習慣全てを改善ていく事が大切だと思います。

1-4: まとめ

肌の悩みの大半は、乾燥する時に起こる、シワ・シミ・たるみ・毛穴などで、その対策は肌を内側から乾燥させない事が、何より大切です。

1年の中で最も乾燥する2月、バリア機能の低下は、角質層が肌内部からの水分の蒸散を防ぐバリア機能が正常に機能しない状態なので、肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです。

 

シワ予防

シワ予防する為にすべき事

①睡眠は、量より質。
②スキンケアは、とにかくやさしくする。
③シワにつながる、 肌老化を防ぐ食事

2月のご自分の肌今一度チェックしてみて下さい。思ったより乾燥していますよ。

私もそうでしたから💦

美容・健康・筋トレ、オタクの私がこれだけ、乾燥ケアをやっていても乾燥を感じていますので、皆様も乾燥対策は身体の内側からも外側からもしっかりする事をお薦めします。




 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人

maki

-エイジングケア, シミ・シワ・保湿, スキンケア

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5