インナービューティ エイジングケア 便秘解消 食生活

キウイ を 食べるのに 最適な時間 はいつ?

2021年6月8日

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

キウイ を 食べるのに 最適な時間 はいつ?

2021年6月8日

1: キウイを食べるのに最適な時間はいつ?

blogのネタ収集で長年食べ続けてきている食材について調べていると、興味深い事が色々分かりました。

その中でキウイも、実は美容と健康にとても良い食べ物なんです!

キウイも幼少期から、母の作る朝食のヨーグルトには必ず入っていて、現在も毎朝のヨーグルトにはバナナ同様、欠かさず入れて食べています。

 

今回のblogでは、こんな噂を気にしている方へ向けての記事です

Bさん
Q. 1日に必要なビタミンCの摂取量は?
Q. キウイの効果は?
Q. キウイを食べるのに最適な時間はいつ?

 

通りすがりのサル!
スーパーに行くとゴールドキウイとグリーンキウイがあるけど、違いが良く分からないんだけど!

 

makipon
確かにゴールドとグリーンがあるけど、実は違いがあるのよ!

 

え! 何が違うの?
通りすがりのサル!

 

makipon
それは、ビタミンCの含有量が違うのよ! そして、夜に食べると良いのよ!

 

 

何故?キウイを夜、食べると良いのか?

・便秘改善が期待できる!
・美肌効果が期待できる!
・ダイエット効果が期待できる!

この3つを主に解説していきます。

 

この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で「美肌アドバイザー」の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のファッション業界に16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストをやっています。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレを約5年間続けています。
5: 「ボディメイク インストラクター資格」2021年10月7日取得

 

 




1: キウイはビタミンの宝庫です!

キウイは夜に食べるのが良いと言われています。

何故ならば、ビタミンCを多く含んでいるキウイを夜食べると、寝ている間にビタミンCが成長ホルモンに加わってコラーゲンの生成をサポートするので、美肌効果も期待も出来るそうです。

この事はキウイに限った事でがありませんが1年中、しかも1個売りでスーパー等で流通しているので馴染みやすい果実だと思います。

 

1-1: 女性が1日に摂るビタミンCの推奨量は?

100mgです。

ビタミンCは体に溜めて置くことが出来ない為、毎日約100mgの摂取を意識した方が良いと思います。

キウイには、栄養素がとても豊富に含まれていて、女性の美容には欠かす事の出来ないビタミンCが沢山含まれていると言う事は、ご存知かと思います。

ビタミンCと言えば、メラニン色素の生成を抑えてコラーゲンの再生を助ける効果があり、女性には毎日でも摂り入れたい食材の一つだと思います。

余談ですが、ゴールドキウイ1個とグリーンキウイ1個で摂取出来るビタミンC含有量の差ってご存知ですか?

知らなかったな~

ゴールドキウイ  1日分の100%以上
・グリーンキウイ  1日分の約60%

味で選ぶか? ビタミンC含有量で選ぶかは、お好みですね!

 

1-2: キウイの効果は?

キウイにはビタミンEも多く含まれているのでシミが無い美肌を目指せるかもしれません。

その他に、キウイには食物繊維・カリウム・葉酸など女性に必要不可欠な栄養素が沢山含まれています。

キウイって凄いんですね~

もっと詳しく

・豊富な食物繊維
整腸作用ありで、便秘症の改善にも効果期待大です。

・アクチニジンが、タンパク質分解酵素
タンパク質分解酵素が含まれていて、お肉や魚のタンパク質を分解してくれるので、消化を助けてくれるので、負担が減ります。

・ビタミンE
ビタミンEと言えば、抗酸化作用があるので、体内の活性酸素を減らしてくれます。
(老化防止に、なりますね)

・カリウム
カリウムは、塩分を排出する役割があるので、浮腫み防止・高血圧にも効果もあります。
その他に長時間の運動による筋肉の痙攣を防いでくれる働きがあります。
(だから、筋トレする方達は、積極的に摂っているんですね)

 




1-3: 気になるキウイのカロリーは?

キウイには、ゴールドキウイとグリーンキウイの2種類があります。

 

カロリーは?

・ゴールドキウイ  1個   約52cal
・グリーンキウイ  1個   約46cal

ほとんど差はありませんが、ゴールドキウイの方が糖度が多い分、若干cal多めですね。

そして、長年朝食に食べてきていた、キウイを夜に食べてみると良いと言う情報を得ました!

 

1-4: 夜 キウイを食べるメリットは?

夜にキウイを食べる事で、自律神経を整えながら寝ている間に消化吸収を促進して、代謝機能を上げてくれる事でダイエットにも繋がると言われています。

キウイを食べると自律神経のバランスが整うと言う事は、とても興味深いです。

 

ココがおすすめ1

便秘改善
夕食後のデザートとしてキウイを食べると、寝ている間に腸が活発に動き、キウイが消化し始める事でキウイの効果を効率良く吸収出来るそうです。

腸の動きが、活発な時にキウイを食べると、キウイに含まれている食物繊維がしっかり効いて、便秘の改善に繋げる事が出来るのかもしれませんね。

 




2: キウイを皮ごと食べる方法

我が家ではキウイの皮を剥かずに食べています!

何故ならば果肉だけを食べた場合と比較して食物繊維をはじめ、ビタミンEや葉酸などが多く摂取できます。

ただ、皮を剥かないキウイを夜食べるのではなく、朝食時にヨーグルトに入れて食べるとさほど皮に対する違和感を感じる事無く食べる事が出来ます。

表面に柔毛があるので、気になる方は表面を軽くこするなどして柔毛を落として食べると食べ易くなります。

 

2-1: キウイを皮ごと食べても良いのか?

リンゴなどの皮が薄いフルーツは、そのまま皮ごと食べる人も多いですが、キウイは表面の柔毛が気になる人も多いようでやはり皮をむくか半分に切ってスプーンですくうという食べ方が一般的です。

皮をむかずに食べるので表面を良く水で洗っていだければ、皮ごと召し上がっていただいて問題ありません。

ただし、どうしても違和感を感じる方や消化器系が未発達な小児や消化器系が弱い人は、皮をむいて食べるのをお勧めします。

 

2-2: キウイを皮ごと食べるメリットは?

実は、キウイフルーツの皮は果肉に劣らず栄養が豊富なため、皮付きのまま食べると、より多くの栄養をとることができます。

キウイの皮は実の部分に比べ、約2倍の栄養素が含まれているという事をご存知でしたか?

もし、実だけしか食べていないのであれば、キウイの2/3の栄養を捨ててしまっていと言う事になります。

しかも食物繊維の摂取量が約2倍にアップし果肉だけを食べた場合より、葉酸は34%、ビタミンEは32%多く摂取できると言われており、総ポリフェノールの30%は皮に含まれています

 

2-3: キウイを美味しく皮ごと食べる方法

私は、皮をむかずにそのままヨーグルトに入れて食べていますが、スムージーにしたり、キウイのハチミツ漬けなども美味しそうですね。

夜にキウイを食べると、こんな効果があるかもしれない!と知ってしまった以上、試さない訳にはいきません!

そして、私の生活で効果的なキウイの摂り方が、ひらめきました!

夕飯は食べないので、夕食変わりの「ソイプロテイン」にキウイを入れてミキサーにかけて、スムージー風に飲むなど色々と工夫をしてみるのも楽しいです。

 

3: まとめ

キウイは夜に食べるのが良いと言われています。

何故ならば、ビタミンCを多く含んでいるキウイを夜食べると、寝ている間にビタミンCが成長ホルモンに加わってコラーゲンの生成をサポートするので、美肌効果も期待も出来るそうです。

 

キウイ効果と効能

・豊富な食物繊維
・アクチニジンが、タンパク質分解酵素
・ビタミンEが豊富で、抗酸化作用あり
・カリウムが、浮腫み・高血圧防止・激しい運動の後の筋肉の痙攣予防あり

 

食べ方は、皮を剥かずにスライスしてヨーグルトに!

 

夜にキウイ食べると

・便秘改善
・美肌効果
・ダイエット効果

ありと言う事を知ったので、最近、朝キウイから、夜キウイにチェンジしました。

継続して、新たな効果を感じるのかが、楽しみです。

 




 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、効果が必ずしも出るとは限りませんので、宜しくおふくみおきください。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

 

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, エイジングケア, 便秘解消, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5