スキンケア ターンオーバー

やはり、そうだった! 肌悩みの全ての大元は、ターンオーバーの遅れが原因!

  1. HOME >
  2. スキンケア >

やはり、そうだった! 肌悩みの全ての大元は、ターンオーバーの遅れが原因!

1: エステに行く本当の理由は?

私が、エステサロンに定期的に通っている理由は、もしかすると一般的な目的とは若干、異なる理由かも知れません。(エステと言っても、お手頃なコースしか行けませんが!)

その理由とは、ホームケアで行っている日頃のお手入れ成果を見てもらう事

そして肌状態をプロの目で厳しくチェクしてもらう事です!

そして大切な事は、プロの方との会話の中で、色々な話題の中から現状のトレンドをリサーチする事です。

そして、その情報を皆様のお役にたてるようblogを通じて発信しています。

さて、気温も湿度も上がり、紫外線が厳しくなってきている今の季節の、肌悩みのNO.1は何だろう??と気になるので、サロンの方に話しを聞くと「肌の乾燥で悩んでいる!」方が断トツ多いらしいです。

 

1-1: 肌の乾燥の理由は

ココに注意

マスク乾燥
マスクをしていると、自分の呼吸がマスク中に広がって保湿されていると勘違いしがちです。
実は、マスクを外すと水分が一気に蒸発していき肌の水分を奪っていきます。
そして、肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下して細菌・ウイルスに侵入されやすくなってしまいます。
そうなると、肌に湿疹ができたり、化粧のりが悪くなったり肌の表面がざらついてしまったりします。

その他には、話しをする時に、マスクで肌が擦れて起こる、摩擦による乾燥です。

そして、肌の乾燥は表面を潤わせる事よりも、角質層まで潤す事が大切です。
角質層が乾燥していると、バリア機能の働きが弱まってきてしまいます。

肌は角質層のバリア機能が最も低下している時期と言えます。

バリア機能の低下は、角質層が肌内部からの水分の蒸散を防ぐバリア機能が正常に機能しない状態なので、肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです。

 

1-2: シワの原因は

シワの原因は

★加齢による肌の弾力(ハリ)の低下です。
★お肌の乾燥、間違ったスキンケアをしてしまっている。
★加齢・年間通して紫外線対策をていない。
★表情の癖が原因。

 

浅いシワの改善

浅くて細かいシワを改善する為に必要なものは?
☆セラミド
☆ヒアルロン酸
☆コラーゲン

※ヒト型セラミドは、最も肌になじみやすく保湿力が高いため複数の高保湿成分が配合されている化粧品がお薦めです。

 

深いシワの改善

常に目立つ深いシワを改善する為に必要なものは?
☆レチノール
☆ナイアシンアミド
☆ビタミンC誘導体

※これらの成分が配合された、美容液やクリームが特にお薦めです。

 

シワの予防

シワ予防する為にすべき事
①スキンケアは、とにかくやさしくする。
②睡眠は、量より質。
③シワにつながる、 肌老化を防ぐ食事

 

予防食材は?

シワを予防する食材は?
・ビタミンA:レバー・うなぎ・人参・焼きのりなど
・ビタミンC:赤ピーマン・ブロッコリー・レモン・イチゴなど
・ビタミンE:アーモンド.ツナ缶・モロヘイヤ・かぼちゃなど

 

肌老化を促す食材は?

肌老化を促してしまう食材は?
・加工・インスタント食品
・揚げ物、油っぽい物
↑上記のメニューは、老化原因の活性酸素を増やしてしまいます。

ただ、これはあくまでも予防策と改善法です。

根本的にとなると、

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を、正常な30日周期に近づける事が大切

です。

ターンオーバーを正しい周期に近づける為には、基底層にある母細胞が元気にならないと、母細胞から元気な細胞が生み出されません。

と言う事は、

お肌悩み全ての大元は、ターンオーバーの遅れが原因

になります。

 

1-3: 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)

古くなった皮膚が角質として剥がれ落ち、下にあった新しい皮膚が表面に出てくるサイクルこの事を指します。

肌の生まれ変わり遅くなった肌は、古い角質によるくすみが引き起こってしまって、肌のキメも荒れた状態になってしまいます。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常になれば、メラニン色素は排出されて、肌のキメが整って、シミ・くすみがない美肌を維持できます。

 

1-4: ターンオーバーの促進法

 

ココがポイント

質の良い睡眠を摂る
睡眠の質と時間は、美肌づくりに大きく影響します。

食生活の見直し
肌を作るのは、食事です!日々身体に入れる食事を見直す事が、肌の代謝にも効果的です。
栄養バランスが偏らないようにする事に加えて、肌を健康的に保つ効果を持つ「ビタミンA」を意識的に摂る事が大切です。

美容成分で補う
効果的な美容成分で補う事
ターンオーバーの促進に効果的な、セラミド・プラセンタを配合したスキンケアなども良いと思います。セラミドは、皮膚と細胞と細胞の間を埋めて保湿します。プラセンタは、肌の代謝を促進指せる効果も期待できそうです。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進させるには、睡眠・食事・スキンケア・生活習慣全てを改善していく事が大切だと思います。

肌の乾燥改善するのには、やはり肌の水分量です。肌の水分量が減ってしまうと、様々の症状が肌に現れてしまいます。

 

1-5: 肌の水分量が減ってしまう理由

肌の水分量が減ってしうまうと、肌のバリア機能が弱くなってしまいます。そして肌に水分を保つ事が出来なくなってしまうのです。

 

ココに注意

➊間違えたスキンケア
肌の水分量の減少はスキンケアが大きく関わりがあります。
顔を洗う際、熱い温度のお湯で洗い流してしまったり、洗浄力の強いクレンジングを使い続けて顔をゴシゴシ洗顔したりしてしまうと、肌に必要な潤いや皮脂までも洗い流してしまうのです。

➋加齢
加齢と共に、肌の水分量がやはり減ってしまう事は否めないようです。これは誰もが起こってしまう事です。
加齢と共にヒアルロン酸やセラミドなどの保湿機能を補っているせいぶんが減っていきます。
そうなった結果、肌に保つ事が出来る水分量が減り肌の乾燥を感じやすくなってしまいます。

➌紫外線
肌の乾燥と紫外線は、かなり深い関わりがあります。紫外線対策そゼずに直接紫外線が肌に当たると、健康な肌細胞に少しずつジワジワダメージが与えられてしまいます。
肌の乾燥を改善せずに放っておいたら、肌内部もカラカラ状態なので、紫外線を簡単に、通してしまいます。(お魚に例えたら、干物と同じです💦、干物は水分がないのですぐ焼けますよね。肌もそれと同じです)

 

1-6: まとめ

肌悩みは、色々ありますが、何故そうなってしまっているかの理由を知らないと、どんな事をしていけば良いのか分からないと思います。

私も、某製薬会社で美肌アドバイザーの仕事をさせて頂いて、色々な事を学ばさせてもらう迄は、分からなくて、自己流に色々していました💦

ただ、その方法は最善ではなかったと思います。

私が脱乾燥肌になれたのは、肌の角質層を乾燥させない事とバリア機能の低下に着目したスキンケアを始めてからです。

肌の乾燥は表面を潤わせる事よりも、角質層まで潤す事が大切です。

角質層が乾燥ていると、バリア機能の働きが弱まってきてしまいます。

バリア機能の低下は、角質層が肌内部からの水分の蒸散を防ぐバリア機能が正常に機能しない状態なので、肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです。

肌の乾燥に悩まれている方!肌の乾燥は、改善できます!

私も酷い乾燥肌でしたから!

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 

昨日のblogは!

 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、効果が必ずしも出るとは限りません。

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いします😉

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-スキンケア, ターンオーバー

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5