スキンケア

高温多湿!梅雨時期の肌のケアどうする?

  1. HOME >
  2. スキンケア >

高温多湿!梅雨時期の肌のケアどうする?

6月は、憂鬱な梅雨の季節!気温と湿度が上昇するのに同じスキンケアしていませんか?

 

 

6月の肌にもたらす悪い環境ってご存知ですか?

 

 

この肌に悪い季節は、スキンケアも見直す必要があります!

注意ポイント

・紫外線
・温度
・湿度

 

★紫外線の強さに要注意!湿度の変化が鍵

❶6月は、梅雨で曇りや雨の日が多いですが、紫外線の強さは、真夏並みです。天候に関わらず、紫外線対策は必須です!

❷気温と湿度の上昇にともなって、皮脂・汗の分泌が増えてしまう季節なので、日々のケアで対策をしておく必要があります。

❸クーラーや、除湿の為に、エアコンを使い始めると、肌の隠れ乾燥(インナードライ)になるので、肌が潤う為のケアが必要です。

 

 

梅雨時期の肌にこんな変化感じませんか?

 

 

この季節に起こりやすい、肌悩みですね。

注意ポイント

・毛穴の開き
・化粧崩れ
・ベタつき
・ニキビ

 

それだけでなく、紫外線が強くなって、メラニンが過剰に生成されてしまう事で、

注意ポイント

・日焼け
・シミ
・そばかす

気になりますね!




 

 

 

梅雨時期のケアは?

 

 

❶皮脂対策は、とても大切! 
皮脂とは、皮脂腺からでる分泌物。皮膚の表面に分泌した皮脂が、自分の汗と混ざりあって、皮脂幕になり皮膚の表面を多い水分の蒸発を防いでくれます。ですが、気温が上昇すると皮脂の分泌量が多くなります。

ケアは、、、

やはり、丁寧に優しくクレンジング、洗顔。 過剰に分泌してしまう皮脂を取り去る事が対策になります。

❷紫外線から肌を守る
紫外線を長時間多量に浴び続けてしまうと、肌が日焼けをしてしまいます。生活紫外線と呼ばれているUⅤ‐Aを1時間浴びてしまうと、肌が少し黒くなった状態が続いてしまう。
長時間浴びてしまうと、肌の真皮の内側にある繊維芽細胞・コラーゲンにダメージを与えてシワ・たるみの原因になってしまいます。

 

紫外線対策は?

 

室内にいる時は、出来たら部屋にUVカットのカーテンをかける。そして肌には日焼け止め・UVケアは絶対です!

外出する際は、サングラス・日傘は必須アイテムです。日焼け止めは、面倒でも2・3時間に一回は塗り直しをお薦めします。

ここで、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、SPFについて!

日焼け止めにSPFの表示ありますが、PAは、4段階になっています。

SPFは最大が50+です。
+の数が多い程、SPFの数値が高い程、ダメージを防ぐ事ができますが、、、

日常の生活であれば、SPF20 PA++
外出・屋外活動には、SPF30~40 PA+++
日差しの強い中での活動には、SPF50 PA++++

を目安にすると良いと思います。

メモ

※SPFとは、サンプロクテクションファクターの略です。主に、UV‐B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。

★潤いケアは夏も継続!

肌のべたつきを感じると、潤っていると勘違いして、肌の手入れを疎かになりがちですが、エアコンの中にいる肌は、肌内部は乾燥状態に陥りやすいです。いつもと同じ丁寧な基本のスキンケアは必須です!

ケアは?

肌が水分不足状態の肌には、保湿力の高い化粧水・美容液のケアが効果あり!

ポイント

・セラミド
・ヒアルロン酸

 

高保湿成分の物がお薦めですよ!

よく、この季節はべたつくからと言って、油分で蓋をしない人がいますが、それは絶対にやめた方が良いです!水分は、蒸発しますからね。

乾燥の原因と対策については、↓

乾燥の季節には、特にご注意!シワの原因と対策。

貴方は、実年齢より老けて見られていませんか?   目元・口元・おでこのシワが、目立つと、実年齢よりだいぶ老けて見えてしまいます! 小じわのうちにどうにかしておかないと、やがて大じわになってし ...

続きを見る

 

まとめ

 

ポイント

・紫外線の強さに要注意!湿度の変化が鍵

・皮脂対策は、とても大切! 

・紫外線から肌を守る

日焼け止めのSPFの表示を知る

 

ただでさえ、湿度と厚さで身体もだるくなりお手入れが疎かになりがちですが、今から、夏が終わるまでの肌のお手入れが秋冬の肌状態を左右すると言われています。

もう間もなく5月が、終わり6月に入ります。毎年、秋冬に肌の調子が悪い方、今年は肌の調子良い!と思って頂ける情報になれば、嬉しく思います。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

 

 





スキンケア ボディケア

2020/9/21

大変!間違えた角質ケアをすると、どうなる?

知っているようで、知らなかった「角質ケア!」 実は、角質は肌にとって全く不要と言う訳では無く、必要なものなのです。 だからと言って角質ケアをを全くしないでいると、不要な角質が溜まってしまい、ザラつきやクスミの原因になってしまいます。 昨日の記事で、9月の肌状態について書きました。 詳細は、↓   角質とは? 角質は、皮膚の1番外を覆っている所で、人の皮膚は角質が何層にも重なった角質層できています。そして肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をする事で、1番外側の角質は死んだ細胞になります。 不要にな ...

ReadMore

UVケア スキンケア

2020/9/20

本当に大丈夫ですか? あなたの9月の肌?

秋の気分になる9月も後半に入りました!  暑いからと言って、肌のお手入れをさぼってしまったり、雑になってしまったりしていると、秋に掛けて肌には様々な影響が出てきてしまいます。 もうすでに肌の乾燥が、、、と言う声もチラホラ耳にします。 残暑の肌荒れを秋本番に持ち越さない様に、しっかり丁寧なお手入れが大切ですし、9月の紫外線量は8月よりも減りますが、強さはまだ高い状態は続きます。 なので、引き続き日焼け止め・紫外線から肌を守る乳液・化粧下地・ファンデーションなどを活用し、油断をしない事が大切です。 &nbsp ...

ReadMore

boxing ウォーキング ヨガ 筋トレ&フィットネス

2020/9/20

あっ痛っ!久々に来た~! 身体中の筋肉痛と疲労度マックス!

その理由は、今週の私の運動量! 今朝は、全身の筋肉痛と疲労感がマックスの中、早朝4:30から5㌔のウォ―キングでした。 今も睡魔と筋肉痛と疲労感の中、blogを書いています! 疲れるなら運動しなければ良いと言われれば、それまでですが、そうではありません。 1週間自分で決めたトレーニングは、継続しないと逆にストレスになります。 そして、筋肉痛が酷く疲労感がある時には、栄養をしっかり摂り、運動はせずに身体を休ませて充分に休養させる事が必要です。(超回復の基本) 1週間、張ったトレーニングを効果的に身体に効かせ ...

ReadMore

インナービューティ ボディケア

2020/9/18

怖っ!腸内環境が、美容と健康に与える影響って?

肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響⁈ 日々の身体に摂る食事は、大切です!と言う記事は何度も書かせて頂いています。 暑い時は、どうしても冷たい物を飲みたかっり、食べたかったりしますが、内臓を冷やしてしまう事で、及ぼす影響を書きます。 私はこの事を知ってからは、夏のどんなに暑い日も冷たい飲み物は、ほぼ飲みません。 逆に内臓を温める事を心がけています。 また、スキンケアだけでは、やはり肌荒れを根本から改善するのは難しい様です。 何故ならば、サブタイトルに書いてあるように、肌荒れ・イライラの原因は、 ...

ReadMore

スキンケア 美容液

2020/9/17

試してみたシリーズ!今、話題のスペシャルエッセンス

気になる成分のフラーレン配合エッセンス試してみました 最近、フラーレン配合の化粧品を良く耳にするので、とても気になりその成分について調べてみて、興味津々! 何とフラーレンの発見者は、ノーベル化学賞を受賞しているほど美容業界で注目されている成分なんです。 それは、気になりますよね。   フラーレンって? 紫外線・環境汚染・ストレスなどで皮下組織で大量に活性酸素が発生してしまうと、肌悩みの代表のシミ・シワ・たるみ・毛穴開きなどが引き起こってしまいます。 フラーレンはこれらの肌の老化の根本原因となる活 ...

ReadMore

 

 

 

 

 

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-スキンケア

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5