ウォーターピーリング スキンケア 毛穴

驚き! 冬の肌の悩みに何故か?毛穴の問題が急浮上?

  1. HOME >
  2. スキンケア >
  3. ウォーターピーリング >

驚き! 冬の肌の悩みに何故か?毛穴の問題が急浮上?

1 知ってましたか? 冬と夏の毛穴は目立つ理由が違う事を!

今日も外は、空気がカラカラ状態で寒いですね~!

空気がカラカラの状態だと肌への乾燥対策とウイルス防御対策の為、肌はしっかり保湿をしなければなりません。

この季節の肌悩みで多いのは、乾燥に伴う「肌荒れ」や「くすみ」だと思っていましたが、最近では毛穴の悩みも多いようです。

私が以前、Amebloで書いた記事の「ウォーターピーリングを使う頻度は?」の記事が、有難い事にGoogle検索2位になり、検索してブログを見に来て下さる方がここ数か月の間、多かったので何故?冬なのに毛穴?と思い調べてみました。(実は、Amebloも並行してblogを書いてます。WordPressと内容はほぼ同じですが)

一般的には、何となく夏の方が汗をかく季節なので、皮脂が毛穴に詰まるイメージが強く毛穴汚れは夏だと思っている方も多いと思います。

 

1-1 冬の毛穴汚れとは?

冬は肌の乾燥がとても気になる季節なので、保湿対策をバッチリしているつもりでも毛穴の汚れが、とり切れていないと、せっかく保湿をしても半減以下になってしまう事もあります。

そして、多くの女性の肌悩みの一つでもある、「毛穴の目立ち」の原因は、老化した皮脂と角質が毛穴の中で固まって出来てしまう角栓の事です。

冬の毛穴は、肌が乾燥している為、硬くなっています。

一方、夏は肌の温度が高い為、毛穴が緩んでしまい角栓の詰まりが目立つそうです。

私は、上記の事をお世話になっている毛穴専門サロンの「ポアレスラボ」さんで教えて頂いて、忠実に守ってお手入れしている事で、目指す毛穴レス肌に近づいて来ました。


(朝用乳液だけで失礼致します!)

そして、

 

1-2 冬に目立ってしまうのが、「乾燥毛穴」と「たるみ毛穴」

何となく皮脂分泌が増える夏に、毛穴が目立つのは理解できますが、皮脂分泌が少ない冬に毛穴が目立ってしまうのは何故か?と思いますよね。

冬に毛穴が目立つのが気になっている方は、肌が乾燥する事による「水分不足」や「たるみ」が原因ではないかと思います。

更に「加齢」や「乾燥」が原因でハリ・弾力が低下してしまうと、毛穴が重力には逆らえず、縦伸びして目立ってしまうのです。

これがいわゆる「たるみ毛穴」と言われている状態で、頬の毛穴で悩んでいる方はその可能性大です。

毛穴の形は、「涙型」とか「かしずく型」とも言われています。

肌の水分不足を放置したままにしておくと、肌のキメが乱れ、毛穴同士がくっついてしまい小じわに見えてしまいます💦

 

1-3 「乾燥毛穴」と「たるみ毛穴」の予防は?

 肌が潤いで満ちていると肌のキメが整って、毛穴は目立ちにくくなります。

 そして肌を内側からふっくらと持ち上げる事が重要です!

 化粧水を丁寧につけて水分を与えた後に、油分でしっかり蓋をするのは最低限度しないとなりません。

 肌の潤いを保つには、角質層の水分を維持して、バリア機能を整えるセラミドを補う事が大切です。

 

ココがおすすめ

乾燥肌の改善におススメは、セラミド配合の化粧品です。クレンジングや洗顔はゴシゴシ洗いをしてしまうと肌からセラミドが流れてしまいます。クレンジングや洗顔は1分以内で済ませて、洗い流す温度は、32℃~34℃で洗います。

 

もっと詳しく

肌のハリ・弾力は肌内部にあるコラーゲン・エラスチンです。
共に年齢と共に減少してしまうので、食品・サプリメント・化粧品で補う事をおススメします。肌の弾力・ハリをつくりあげるのに大切なのは、タンパク質で、そのコラーゲンと同じくハリと弾力の維持にとても大切な成分が、エラスチンなんです。

 

1-4 コラーゲンとエラスチンの違いは?

コラーゲンとエラスチンの違いですが、コラーゲンは強度があるタンパク質で、伸びたり縮んだりしない反面、引っ張りに強いです。

エラスチンはしなやかで伸縮性があり、力を外すと元へ戻る性質を持つ「弾性線維」です。

平たく言えば、コラーゲン特徴は強さで、エラスチンは弾力性が特徴といえます。

コラーゲンもエラスチンどちらも必要な成分で、エラスチンがコラーゲンを束ねているそうです。

ココがポイント

上記の理由があるので、たるみ毛穴・乾燥毛穴にはコラーゲンとエラスチン配合の化粧品は一緒に使った方が良いです。

 

1-5 まとめ

冬に目立ってしまうのが、「乾燥毛穴」と「たるみ毛穴」

冬に毛穴が目立つのが気になっている方は、肌が乾燥して水分不足やたるみが原因な確率が高いと思います。

加齢・乾燥が原因でハリ・弾力が低下してしまうと毛穴が重力には逆らえず、縦伸びして目立ってしまうのです。

これが、所謂「たるみ毛穴」と言われている状態で、頬の毛穴で悩んでいる方はその可能性大です。

毛穴の形は、「涙型」とか「かしずく型」とも言われています。

「乾燥毛穴」と「たるみ毛穴」の予防は?

肌が潤いで満ちていると肌のキメが整って、毛穴は目立ちにくくなります。

そして肌を内側からふっくらと持ち上げる事が重要です!

化粧水を丁寧につけて水分を与えた後に、油分でしっかり蓋をするのは最低限度しないとなりません。

肌の潤いを保つには、角質層の水分を維持して、バリア機能を整えるセラミドを補う事が大切です。

乾燥肌の改善におススメは、セラミド配合の化粧品です。クレンジングや洗顔はゴシゴシ洗いをしてしまうと肌からセラミドが流れてしまいます。
なので、クレンジングや洗顔は1分以内で済ませて、洗い流す温度は、32℃~34℃で洗います。
肌のハリ・弾力は肌内部にあるコラーゲン・エラスチンです。
共に年齢と共に減少してしまうので、食品・サプリメント・化粧品で補う事をおススメします。

 

乾燥改善=冬の毛穴改善になると思います!

是非、お悩みの方の少しでもお役に立てれば、幸いです。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

 

2 coffee break

 

2-1 朝活から元気のでるメセージ

Twitterで毎朝発信しているメッセージ集です。落ち込んだ時やモチベーションを上げたい時など是非ご覧くださいネ。毎朝、1記事づつ積上げて投稿しています。

朝活からのメッセージ!2021年1月

目次 毎朝4時からTwitterでつぶやく朝活のメッセージ2021年1月31日(日)2021年1月30日(土)2021年1月29日(金)2021年1月28日(木)2021年1月27日(水)2021年1 ...

続きを見る

 

2-2 CoCoが病魔に負けないように祈って頂ければ幸いです! 

2020年11月7日に、我が家の愛猫のCoCoは扁平上皮がん(へんぺいじょうひがん)と言う、悪性の癌に侵されている可能性があると、簡易病理検査の結果分かりました。

その後、高度医療センターでCT及び再病理検査を実施の結果、11月26日(木)病院より連絡がはいり「扁平上皮がん」が確定してしまいました。

 

2-3 リンク集!スキンケア&ボディケア

スキンケア&ボディケアにご興味のある方は、下記を是非ご覧ください! 表示されるまで、多少時間がかかるかも知れませんが、焦らずに宜しくお願い致します。

 

2-4 リンク集!生活習慣・ボディメイク・食生活

生活習慣・ボディメイク・食生活にご興味のある方は、下記を是非ご覧ください!

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-ウォーターピーリング, スキンケア, 毛穴

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5