美容鍼

頭頂部、顔の筋肉の凝りを解すには、美容鍼効果に期待!

  1. HOME >
  2. ボディケア >
  3. 美容鍼 >

頭頂部、顔の筋肉の凝りを解すには、美容鍼効果に期待!

1: 毎日、凝りを解していても、完璧ではない! 

私が、お世話になっている美容鍼に通うには理由があります。

毎日、たるみ予防・健康の為に頭頂部・側頭部・首などを解(ほぐ)していますが、自力でのケアには限界があり、たまはプロの手を借りたメンテナンスも必要ではないかと思います。

その理由は、頭頂部、顔の筋肉の凝りを解すには美容鍼が根本治療だからです!

つまづきポイント

・なぜ年齢と共に、顔がたるんで、ほうれい線ができてしまうのか?

・なぜ頑張ってスキンケアをしても、乾燥が改善されないのか?

こうなってしまうには必ず理由があるので、そこを根本的に治療改善していかなければ、表面上だけのケアをしても、悩みは改善されていかないと思います。

 

1-1: 美容鍼で、ほうれい線がなぜ改善されるのか?

首と肩の筋肉をほぐす

テレワークや常にスマホを見ていると、気をつけていても姿勢が悪くなり、首や肩の筋肉が凝りやすくなってしまう為、首と肩の凝りは美肌の大敵なんです!

顔と身体は首と肩で繋がっているので、首と肩が凝ってしまうと、顔からの老廃物が流れなくなり、良い栄養が顔に行き届くなるそうです。

なので、美容鍼は顔だけでなく、まずは首・肩・背中から鍼を刺します

そして首・肩の筋肉を鍼を刺してもらい、ほぐしてから、顔への鍼が効果を感じるのです。

 

1-2: 顔の凝りは、放っておくと浮腫み・皺の原因に!

顔の浮腫みが酷くなると、弛みに変わります。弛む(たるむ)とほうれい線の原因になります。

ほうれい線は、ご存知の通り、見た目年齢がかなり上がってしまいます。
必死に一生懸命スキンケアやメイクを頑張ってもその土台となるのが、顔の筋肉が疲れていては、意味がなくなってしまいますよね。

顔の筋肉の緊張が繰り返さられる事によって、中々緩む事が出来ずに顔の緊張が固定していく事で起こってしまいます。

そうなると、眉間に皺が寄っている神経質な表情になってしまいます。

また、寝ている時の歯ぎしり・強い食いしばりは、顎の咬筋という筋肉を長時間緊張させる為、強い凝りの原因になってしまうそうです。

更には長い間、咬筋の凝りを放置してしまうと、エラが張ったり・顎関節症などの生活習慣病を引き押してしまう事もあるそうです。

ココに注意

・顔色のトーンが暗くなる
・顔の歪み
・表情皺が深くなる
・ほうれい線が深くなる
・フェイスラインの弛み(たるみ)
・表情が硬く、自然な笑顔が作りづらくなる

 

1-3: 表情筋のバランスの改善

顔の筋肉が緊張し過ぎると顔の歪みになったり顔が横に広がって大きくなり、筋肉まで鍼を刺す事で筋肉の血流が改善されて緊張がほぐれて小顔効果にも期待出来るそうです。

この工程は、鍼でないと難しいのではないのか?と思います。

ほうれい線が目立ってしまう理由は、口輪筋の硬縮によって、ほうれい線が下に引っ張られて深くなってしまうのが原因のようです。

きっと、顔の筋力UPと筋肉を両方とも緩められるのは、美容鍼だけなのではないでしょうか?

 

1-4: 乾燥肌の改善には美容鍼の効果を感じる理由

乾燥肌になってしまうと、肌のバリア機能が弱くなってしまい肌がカサカサになり、シミ・シワが増えてしまいます。

そして年齢と共に、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期が遅くなってしまうと肌のダメージも長くなってしまう事で、様々な肌悩みが起きてしまいます。

 

乾燥肌の改善に美容鍼が良い

美容鍼は、肌に刺激を与える事で、目に見えない小さい傷を作っていきます。そうすると人間はその傷を治そうと自然治癒力を行います。

肌の中では、自然治癒が行われているのと同時に美容成分のエラスチン・コラーゲンの成分が分泌されて肌のターンオーバーが遅れていたものが早まるのです。

なので、定期的に美容鍼に通う事で、若々しい綺麗な肌へ戻していけるそうです。

 

コラーゲンを増やす

肌のハリに欠かせないコラーゲンを増やすには、身体の中から摂る事も大切ですが、美容鍼は眠っているコラーゲンを鍼で刺激して、施術してもらった直後から新しいコラーゲンを作ってくれる即効性があるそうです。

コラーゲンとエラスチンは肌のハリをつくってくれます。減少してしまうと、ハリがなくなりシワ・たるみになってしまいます。鍼で微細な傷をつける事で、修復力が強くなりコラーゲン・エラスチンの再生が促され肌にハリがでてきます。

 

皮膚の血液循環の改善

皮膚の血液の流れが滞ってしまうと、肌がくすんで見えたり目の下に隈が出てきてしまい、それを鍼をする事で、血液循環が改善して顔色がワントーン上がるそうです。

これらの書き出した工程は、どんなに高い美容液でも無理だし、エステサロンでもここまでの根本治療は難しいと感じたから、美容鍼がおススメなのです。

 

1-5: 顔の凝りの予防には?

筋肉全体の凝りをまめに解す(ほぐす)のが一番で、筋肉に蓄積してしまった老廃物の排出を促す事が小顔効果・歪みを整えてくれる効果もあるそうです。

歯ぎしり・食いしばりによる顔の輪郭の歪みを整える効果もあるそうです。

余談ですが、私はストレスが溜まると歯ぎしりが凄いので、輪郭の歪みは気をつけないと思っています。

顔の弛み(たるみ)が気になる方には、筋肉に蓄積してしまった老廃物の排出が大切なんだそうです。

 

1-6: 家で簡単に出来る顔凝りを蓄積させないケアは?

お風呂に入りながらが、効果的だと聞いたのでお風呂に浸かりながらがお薦めです。

表情筋をこねる

指の第二関節で顎~咬筋、口周り~鎖骨の下を凝りをグリグリとほぐし、痛気持ちいと感じる箇所は、集中的にほぐします。

これを3分程やりますが、最初は顔の筋肉が凝っている場合あるかしれませんので多少、痛みを伴うかも知れません。

 

顔の筋肉の凝りが、ほぐれて行くにつれて痛みが無くなり、フェイスラインが変わってきます。

フェイスラインが年齢と共に、鈍くなってきたと感じる方には、お薦めです!

お風呂に入りながら、3分するだけで代金はタダなので、私の友達もこの方法を毎日行って、フェイスラインがスッキリしたと喜んでいます。

 

1-7: まとめ

毎日、たるみ予防・健康の為に頭頂部・側頭部・首などを解していますが、たまにプロの手を借りたメンテナンスも必要なのです。

何より、知らずに顔の凝りを放っておくことが何より、怖いですからね。

私が美容鍼に通う理由

・首と肩の筋肉をほぐす
・コラーゲンを増やす
・皮膚の血液循環の改善
・乾燥肌の改善
  顔凝りは蓄積させない様に、毎日欠かさずマッサージをします!
  顔凝りを改善できる美容液はありませんから💦

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 

昨日のblogは!




 

 

2-2: ブログ村ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-美容鍼

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5