エイジングケア 便秘解消 免疫力 生活習慣 食生活

腸内環境 を整え 免疫力アップ させる 食生活と生活習慣 とは?

  1. HOME >
  2. 生活習慣 >
  3. エイジングケア >

腸内環境 を整え 免疫力アップ させる 食生活と生活習慣 とは?

 

今回のblogでは、こんな事で悩んでいる方へ向けての記事です。

 

知りたい人
Q. 最近!イライラしやすいな~!
Q. 肌荒れがなかなか治らないの~!
Q.最近、下腹が出てきたな~!

 

 

女性は、奇麗でいるためには、時間と継続する忍耐とお金がかかりますよね。

私も、勿論その一人です。(お金はあまりかけてはいませんが!)

毎日継続して無理なく出来る事を、習慣化し意識しています。

例えば、体に良いと言われる食品を毎日食べ続ける事で、肌への効果・健康維持に繋がる事です。

ただ毎日、習慣化して継続していかなければ、残念ながら効果は実感出来ません。

 

今回のテーマは、「腸内環境 を整え 免疫力アップ!」って書いてあるけど!それだけで、免疫力アップになるの?
通りすがりのサル!

 

makipon
確かに、それだけじゃないけど、今騒がれている腸内環境を整えるには 食生活と生活習慣 が大きなポイントなのよ!

 

腸内環境と食生活ね~!
通りすがりのサル!

 

この記事を読むメリット

・腸内環境の改善が、なぜ免疫力アップに期待できるかが理解できる!
・腸内環境が整っていない事による体や肌に及ぼす悪影響を知る事ができる!

この2つを主に解説していきます。

 

この記事を書いた人 makipon

1: 数年間、某一部上場製薬企業で『美肌アドバイザー』の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: さらに某一部上場企業のファッション業界にも16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストもしております。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレと週1回のフィットネスboxingを約4年間続けています。

 

 

 




 

1: 肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響⁈

「日々、体に摂る食事は大切です!」と言う記事は、このblogで何度も書かせて頂いています。

例えば暑い時は、どうしても冷たい物を飲みたかっり、食べたかったりしますが、内臓を冷やしてしまう事で、及ぼす影響や対策に今回はフォーカスをあててみます。

私はこの事を知ってからは、夏のどんなに暑い日も冷たい飲み物は、ほぼ飲みません。

逆に内臓を温める事を心がけています。

また、スキンケアだけでは、やはり肌荒れを根本から改善するのは難しいと言う事です。

何故ならば、サブタイトルに書いてあるように、肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響からくるものがあるからです。

腸内のコンディションの乱れが続いてしまうと、体や精神的にも不調が現れてしまいます。

 

1: 腸内環境が整っていない事による体や肌に及ぼす悪影響!

スキンケアだけでは、残念ながら肌荒れを根本から改善するのは難しい様です。

何故ならば、サブタイトルに書いてあるように、肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響からくるものがあるからです。

腸内のコンディションの乱れが続いてしまうと、身体と精神的にも不調が現れてしまいます。

 

1-1: 腸内環境を悪化させる原因

悪玉菌が増殖して腸の働きが低下してしまう事で、腸内環境は悪化してしまうんです!

悪玉菌の餌になる食生活

悪玉菌は、脂肪分が好物なので、お肉・脂肪分の多い食生活を続けると脂肪分を餌に悪玉菌が増えていってしまいます。

ファーストフード・外食(お惣菜)などは、保存料・添加物の多い食べ物には酸化した油脂が多く入っているので、注意が必要です。

 

ココに注意

身体を冷やしてしまう×

暑い時を含め、冷たい飲み物や食べ物を好んで摂る人は、内臓が冷えて腸内温度が低めです。また運動不足・加齢も腸の機能を低下の原因と言われているようです。(腸内の環境にも運動不足が影響するんです)

適度な運動を日々する事で、腸の動きを促さないと腸の動きも停滞してしまうです。
それと加齢で、腸の老化が進んでしまうと悪玉菌が増えてしまう傾向になるとも言われています。

 

1-2: 腸内環境の悪化で起こる事は?

ココに注意1

便秘症・お腹にガスが溜まる
腸内環境が低下してしまうと、便秘症になりやすくなります。そして便秘をしてしまうと老廃物が腸内に溜まってしまうとガスが発生してお腹ポッコリの原因の下腹部の張りの原因になってしまいます。

便秘になると、腸内の悪玉菌が増え、有毒ガスや活性酸素を発生させ、腸内環境をさらに悪化させ、血液を通して全身に運ばれ、末端組織である肌にも影響します。
ストレスや暴飲暴食は腸内環境の乱れを引き起こし、お肌の新陳代謝を遅らせたり、免疫力を低下させたりする場合もあります。

 

次は最も恐ろしい!!

 

ココに注意2

肌荒れの原因
便秘してしまう事で、腸内に便・老廃物が長く体内に留まってしまうと悪玉菌が生む有害物質が身体に吸収されて、血流で身体中に運ばれてしまいます。そうなると、どうなると思いますか? 老廃物が肌の角質や皮脂と結び付いて肌荒れなどを引き起こします。

吹き出物・しわ・シミ・たるみ

腸内環境の乱れの原因はストレスや食生活の乱れ以外にも、運動不足、生理前の黄体ホルモンの変化、加齢などが原因の場合もあり、吹き出物やしわやシミ、たるみなどの症状の原因にも繋がります。

 

そして、私が強くお伝えしたいのは、内臓冷えです!

 

1-3: 内臓冷えになりやすい人の生活習慣

内臓冷えになりやすい人の生活習慣
以下の項目をあてはまるかチェックしてみて下さい。

貴方はいくつありますか?

内臓冷えになりやすい人の生活習慣例

➊常に冷たい飲み物・食べ物を頻繁に摂る。
➋身体を動かす事がほぼなく運動ほとんどしない。
➌デスクワークで一日座っている事が多い。
➍仕事・日常でストレス・疲労が溜まっている。
➎コンビニ・スーパーのお惣菜が多く栄養バランスの整った食事が出来ていない。
➏お風呂に浸からずシャワーだけで済ます。

 




 

2: 腸内環境が整うと、体や肌には何が良くなるのか?

 

 

腸は人間の身体の中の最大の免疫器官なんですって(知り合いのお医者様にお聞きしました)なので、免疫力を上げる為には、腸が健康である事がとても重要なのです!

腸内環境の改善が改善されると、次のような良い変化が現れます!

 

2-1: 便秘症が改善され、便の状態が良好に!

毎日、決まった時間に排便があり、力まないでもすとんと出て匂いがほとんどしない状態が良好と言われています。(身体に有害な物を摂っていなければ、匂わないはずです)

なぜならば、腸内で善玉菌が優勢な状態であれば、ぜんどう運動が促進され、便秘が解消され便が毎日出るようになるでしょう。

 

2-2: 肌荒れの改善

腸がきれいになれば肌がきれいに!

腸内には数多くの細菌が存在しており、善玉菌と悪玉菌とが、バランス良く保たれているのが健康な時の状態ですが、腸内細菌のバランスがいったん崩れると悪玉菌が増え、悪玉菌から発生する有害物質によって肌荒れや便秘、感染症などを引き起こしてしまうことがあります。

しかし老廃物を溜め込まずに、便秘が改善されれば吹き出物として外に出さなくても良くなります。なので、肌質の改善には期待大です。

 

2-3: ストレスの軽減

腸が整うと、ストレスやイライラが軽減されることも。小腸では、通称「幸せホルモン」といわれている気持ちを落ち着かせるホルモン、セロトニンが生成されており、それが腸内環境と深く関連しているといいます。善玉菌を優勢な状態にすることで小腸の働き活性化させ、セロトニンの生成を促すことがメンタルの安定につながるのです。

善玉菌が優勢な状態になると、腸内でビタミンを生成する働きも活発になるため、消化吸収機能や栄養の吸収力がアップし、代謝の活性化が期待できます。安定した排便リズムによって、太りにくい体質にもなるでしょう。

 




 

3: 私が長年している腸内環境の整え方

今でこそ、私の腸内環境は良好ですし、便秘とは無縁の生活を送れていますが、中学生位までは、酷い便秘症でした。常に便秘薬を常備していて、飲まないとダメな生活を送っていましたが、便秘薬に頼っていると、自分で出る力がなくなるから良くないと聞いてから、何とは、便秘症が改善される様に色々調べて、試してきました。

その結果、腸内環境を整えると便秘は改善される事を実感しています。

 

3-1: 起床後すぐに、白湯をコップ1杯飲む

画像

起床後、何を飲みますか?何も飲まないと言う方もいるのかもしれませんね💦

何故、起床後コップ1杯のお水をのむのか?
それは、眠っている胃腸を目覚めさせる為です。そして、朝食はしっかり食べる事をお薦めします。朝食を食べるとその刺激で、腸が動き始めるのです。なので、朝食抜きは腸内環境を整えたいのなら、抜くのはあまり良くないと思います。

 

 

3-2: 毎日最低30分の運動する習慣

とは言え、私は毎朝30分以上の運動をしていますが💦
毎日、30分程の有酸素運動をする事で、血行がよくなります。そして、運動の刺激で腸が動きやすくなります。(これ本当です)

その他には、身体をねじる事で腸に刺激が与えられるので、寝る前や起きてから、出来る範囲で身体をねじるストレッチなどは毎日習慣化する事をお薦めします。私は毎朝毎晩身体をよじるストレッチしています。

 

3-3:  毎日の食事に発酵食品を摂り入れる

手軽にとれる発酵食品には、腸内細菌が好きな餌が含まれているので大腸が元気になると言うう事が分かってからは、毎日欠かさず発酵食品を摂っています。

・ヨーグルト
・ぬか漬け
・納豆

は、毎日摂っています。

 

3-3-1 味噌汁が特に女性に良い理由とは?

味噌汁は発酵食品なので、味噌のパワーで腸内環境が整って食欲が健康的に増します。

さらには味噌には、免疫力を高める作用があって、暖かい味噌汁を飲めばその結果は更にUPして、風邪予防にもなるそうです。

味噌汁に含まれる大豆ペプチドが入っており、朝一番に味噌汁を飲んで腸を刺激すると、交感神経が高まって基礎代謝UPにもなるそうです。

これを読んだら、味噌汁飲もう!と思いませんか?

私は、毎朝お味噌汁を飲む事を継続すると決めました!

 

お味噌汁についての詳細はこちらから!

バストアップ 効果 があると言われている 味噌汁 を10ヶ月間 毎日飲み続けた結果?

今回のblogでは、こんな事で悩んでいる方向けの記事です。   知りたい人 Q. バストアップは、半ば諦め気味かな~! Q. でも、まだ試した事がない事ならトライしたいかも! Q. ただ、お ...

続きを見る

 

3-4: 毎日の食事に水溶性食物繊維を必ず一品プラスする

人間のビフィズス菌は、悲しいかな年齢と共に減っていきます。このビフィズス菌を減らさない為には、水溶性食物繊維が良いのです。

例えば、私がよくプラスする水溶性食物繊維のおかずは、

・ワカメの酢の物をプラス
・ひじきの煮物をプラス
・モズク酢

 

3-5: 炭水化物抜きはです

私も一時期身体を絞りたくて、炭水化物を一切食べない時期がありました。実は炭水化物抜きの食事は、気を付けていても不足しがちになってしまう食物繊維を更に減らしてしまうそうです。

その事を知ってからは、1日1回は必ず炭水化物を摂っています。

以上の事が、私の頑固な便秘症が改善した生活習慣です。

 

まとめ

肌荒れが何をやっても良くならない、スキンケアだけでは、残念ながら肌荒れを根本から改善するのは難しいです。

肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響からくるものがあるからです。

腸内のコンディションの乱れが続いてしまうと、身体と精神的にも不調が現れてしまいます。

大腸を健康に元気にする事は、自分の免疫力アップにも繋がります!

コロナ過で、運動不足になり便秘症で悩んでいる人も多い様ですが、それはほぼ生活習慣を見直す事で、改善されると思います。

そんな方の少しでも、お役に立てれば幸いです。

 




 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、同じ効果が必ずしも出るとは限りません。

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いします😉

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-エイジングケア, 便秘解消, 免疫力, 生活習慣, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5