スキンケア

肌のくすみを感じた時の重要なケアとは?

  1. HOME >
  2. スキンケア >

肌のくすみを感じた時の重要なケアとは?

1: 知ってましたか?肌がくすんでしまう原因とは?

肌がくすんでいると、顔色が悪く見えたり、肌に透明感がない!
この現象は、もしかしたら「くすみ」かもしれませんね。




では、

1:1: 肌の「くすみ」の原因とは?

 

 

❶角質層が厚くなると肌がくすむ加齢と共に肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の速度が落ちてしまいます。そうなると、古い角質細胞が肌の表面にたまってしまうと、肌がくすんで見えてしまいます。

❷雑なスキンケアは、肌がくすむスキンケアの中でも、クレンジングで雑な落とし方や、洗顔をする際の洗い流す温度を気を付けていない事などは、肌のくすみの原因となります。

❸肌が水分不足状態は、肌がくすむ肌の層の外側にある角質に水分が不足すると、肌がくすみます。

★これを知っているので、私は肌の水分量には、拘っています。

 

1-2: 「くすみ」の原因を改善するには?

 

 

❶の改善法は、1週間に1~2回ピーリングケアもしくは、酵素洗顔で洗顔をする。
ケアをきちんとすると、ターンオーバーが活発になり、肌弾力がUPして透明感もでてきます。

※ピーリングケアは、肌の古い角質細胞を摂り過ぎてしまう事は気をつけて下さい。効果ないからと言って何度もピーリングしてしまうと余計にくすみが酷くなってしまう場合もあります。

❷の改善法は、クレンジング・洗顔をする時には、とにかく肌を動かさず指の腹で優しく丁寧に、そして洗い残しがない様に、お湯を手で優しく洗う。(洗い流す温度は、32℃位が適温です。)

❸肌のキメは『水』以外ありません! 水をしっかり入れ込む事で、透明感・艶・ハリの美肌になっていくんです。※肌の中が潤っていなければ、高い化粧品を使っても台無しになってしまいますね。

では、身体の中には。

 

1-3: 肌の「くすみ」を感じた時、摂るべき物とは?

 

 

DHA&EPAです!

何故なら、美肌と血液は結びついているからです。皮膚は身体の一番外にあるので、美肌を保つには血液がとても重要なんです。

身体の必要な栄養・酵素・水分を身体の内側からと末端の肌まで届けられるのは、血液以外にありません。

血行をよくすれば肌のくすみ・くま・冷えなどは全て血液の流れが悪くなった時に起こってしまう事です。

食材だと、青魚です。

ただ生魚を調理するのは、中々大変なので、私は、『さばの水煮』や『さんまのかば焼き』を食べています。

 

 

後は、サプリメントで補う事がお薦めです。

★DHA&EPAの摂取目安量は、一日1000㎎以上です

私からのお勧めDHA & EPA!



noi dha epa サプリメント 1200mg DHA & EPA 残留水銀ゼロ 水銀検査済 水銀ゼロ オメガ3 サプリメント フィッシュオイル フランス産オイル

 

1-4: まとめ

今の状況で、身体を動かさない事などで血液循環も悪くなっていると、肌がくすむだけでなく、生活習慣病にもなり兼ねません。

常にお話ししていますが、健康=美ですから、運動・食事・正しいスキンケアをする事、何かに偏っては、美を追求するのは難しいと感じています。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!




 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いしますね!(^^)

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-スキンケア

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5