インナービューティ 体脂肪 食生活

綺麗に痩せる方法は BMI を知っておくべきです!

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

綺麗に痩せる方法は BMI を知っておくべきです!

1: ご自分のBMI知っていますか?

BMIとは、「Body Mass Index 」の頭文字をとっているものです。

こちらは、体重と身長のバランスで肥満度を判定できる、国際的な基準なんです。

ジムに行かれている方は、「インボディ」が設置されているなら計るように、お勧めします。

「インボディ」とは?

 

1-1: BMIの値を知る事で 何が分かるのか?

日本肥満学会が出している、判定基準を自分で計算する事ができます。

肥満度判定の基準

低体重(痩せている)    18.5未満
普通体重          18.5以上25未満
肥満(1度)         25以上30未満
肥満(2度)         30以上35未満
肥満(3度)         35以上40未満
肥満(4度)         40以上

※表記より引用させて頂きました。

BMIがご自宅で計れなくても、簡単に出来る計算法があります。

BMI計算法  体重÷身長×身長〔例 50÷1.6(160㎝)×1.6〕

これで計算をすれば、肥満度判定が分かります。

 

1-2: 体脂肪を減らすには!

残念ながら、食事制限だけでは落ちません。

食事と運動バランス良くアプローチしなければなりません。

以前のblogで、綺麗に痩せる為には、体重よりも体脂肪を気にした方が良いと言うお話しをさせてもらいました。

詳細は、こちらをご覧ください。

綺麗に痩せるには 自分の身長 体重 から 理想の体型 の 体脂肪 を意識する事

目次 1: 痩せたい!と思うと 見た目の体重の数字ばかりを気にしていませんか?1-1: なぜ太ってしまうか?1-2: 血糖値も体脂肪率を落とす事は大切です!1-3: 何故、血糖値を急上昇させない方が良 ...

続きを見る

実は私も、体重よりも体脂肪を落とすために色々試し、頑張っているのにも関わらず、体脂肪が増えてしまう事もありました。

 

ココに注意

失敗例
急激な血糖値上昇を招いて、ドカ食いをして吸収率が高まってしまいます。
 
食事制限のみ

カロリー消費する時に食べ物のエネルギーが足らなくて、筋肉を分解してエネルギーとして、利用されてしまいます。筋肉が分解されて起こる事は、基礎代謝が減りその結果、逆に体脂肪率が、食事制限前より増えてしまう事も!

※これは、私が何度も繰り返して、失敗してやはり一向に減らないどころか、増えてしまいました。

薬に頼る

最もリバウンド率高めです。健康的な食事と運動の習慣上のサポートと考えた方が良いと思います。

 

ご提案

➊体脂肪を減らす食事とは!

・腹八分目をしっかり守る。
・ゆっくり味わって食べる。
・食べる順番

野菜や汁物→たんぱく質(肉・魚)→炭水化物(ごはん)の順で食べる事で、血糖値の急上昇を防ぎ、ドカ食いの防止に!

・アルコールはほどほどが良い。(飲まなくていられる方は、飲まない方が良いと思います)
・夜食は食べない
・和食がメインで!

➋体脂肪を減らす運動とは!

有酸素運動と無酸素運動を、バランスよく行うのが良いそうです!筋トレ→有酸素運動(ランニング)

 

1-3: お肉を全く食べない制限をすると?

タンパク質不足になります!

タンパク質は、筋肉・血液・臓器の主成分になる大切な栄養素です。炭水化物・脂質に並んで「三大栄養素」です。

そして、タンパク質の不足が続くと、痩せにくい身体になってしまい、合わせて基礎代謝もダイエットにとても重要です。何故なら、筋肉量が減る事で基礎代謝も低下してしまうんです。

基礎代謝が低下してしまうとカロリー消費が出来なくなり、同じ生活をしていると体重の増加になってしまいます。

野菜だけの食生活は、摂取カロリーは低くても結果的には痩せにくい身体になってしまいますので、理想とする体型は、脂肪を落としながら、程よい筋肉をつける事です。

運動×食事の管理!が重要で食事は、タンパク質・ビタミン・食物繊維多め・糖質は低め!これしかありません!

食物繊維の中でも特にお薦めの食材は、「ワカメ」です。

 

1-4: ワカメの効果

ワカメは、腸内環境と体脂肪を減らす食材として、毎日食べていましたが、そのワカメも免疫力UPにもなっていたと知った時は、得した気分でした。

ワカメは、サラダで食べたり酢の物にしたり、お味噌汁に入れたりできるので、摂りやすい食材だと思います。

ココがポイント

➊ワカメの食物繊維が、ビフィズス菌の餌になり増える事で、善玉菌が増えると腸内環境が整います。

➋ワカメは、余計な物を体外に出そうとする働きが強くなります。そうすると、脂肪の吸収を抑えらるようになり、太りにくい身体になれます。その結果、体脂肪を減らす効果にも期待できます。

➌ワカメの栄養素の中の、ヨウ素は基礎代謝に関係していて髪・肌・爪を健康的に保ってくれるのです。

➍ワカメには、カリウムも含まれていて、体内の余分な水分や塩分を排出しむくみや高血圧予防にも。

※ワカメの一日の適量摂取量は、乾燥ワカメの場合25g以下です。脂肪の吸収を緩める為には、食事の始めに摂るのがお薦めです。

 

1-5: まとめ

綺麗に健康的に痩せたいのなら、ご自分のBMIを知る事が大切だと思います。

BMIがご自宅で計れなくても、簡単に出来る計算法があります。

BMI計算法  体重÷身長×身長〔例 50÷1.6(160㎝)×1.6〕

これで計算をすれば、肥満度判定が分かります。

 

ココがポイント

➊体脂肪を減らす食事とは?

・腹八分目をしっかり守る。
・ゆっくり味わって食べる。
・食べる順番

➋体脂肪を減らす運動とは?

有酸素運動と無酸素運動を、バランスよく行うのが良いそうです!筋トレ→有酸素運動(ランニング)

運動×食事の管理!が重要で食事は、タンパク質・ビタミン・食物繊維多め・糖質は低め!これしかありません!

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!




昨日のblogは!

 

ブログ村ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, 体脂肪, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5