ボディケア 生活習慣 老化 食生活

糖化は一度起きてしまうと、恐ろしい事に!

  1. HOME >
  2. ボディケア >

糖化は一度起きてしまうと、恐ろしい事に!

1: 私は、今果物以外の糖質を摂っていません! その理由は?

世の中には、甘い美味しいスイーツやお菓子が沢山あります。

そして、女性は甘い物も好きですが自分にも甘くて優しいのが性だと思います。

私は、少し前までは午前中のみ大好きなチョコと和菓子は食べていました。

多分世の女性よりは、糖分は摂っていないと思います。

自分の目標を達成する為に、更に果物以外の糖分を摂るのをやめました。

たったそれだけなのですが、肌への変化を感じます。

性格的に『良い事・良いもの・良い情報』は積極的に取り入れ、とりあえず試さないと気になってしまうのが、私の悪い癖!(相棒から、引用です!w)

そこで、今回は糖化の怖さについて調べてみました。

 

1-1: 糖化とは?

 

身体の中にある余分な糖が活性酸素によって酸化して、それがタンパク質とくっついてしまう事です。

その変質してしまった糖とくっついたタンパク質はAGEsと呼ばれています。

硬くなったり褐色化して蓄積されると、老化の原因になるそうです。

自分の肌が糖化しているかチェック出来る項目を見つけました。

注意ポイント

・前よりも肌のゴワつきを感じて、硬い感触。
・顔色・手の平が黄色っぽくなった。
・肌の乾燥が酷い
・スイーツや、脂っこい食事が好み。
・手の平側の指の関節の皺の色が、茶色い。
・ストレスを感じる。
・短期間で急激に太った。
・運動をしない。
・最近、疲れやすい
・血糖値が高め。

是非、怖いと思いますが自分の肌が糖化しているかご参考までにチェックしてみて下さい。

因みに私は、今の所ゼロでした!

 

1-2: 糖化による見た目の老化に起こる事は?

・たん白の黄色化→肌のくすみ
・糖化によるたん白硬化→ハリ・弾力の低下
・角質AGEs化→キメの低下

 

1-3: 果物以外の糖質をカットして肌の変化は?

まず感じたのは、肌の艶です。

和菓子・チョコなどの糖質をカットして肌艶が良くなったのかは血流の改善が原因では?と書いてありました。

その他には、毛穴もしっかりケアもしていますが、更に目立たなくなってきている気がします。

糖質は、毛穴目立ちにも影響があるようです。

スキンケアで一時的に改善しても、糖化していると根本解決にはならないので、元に戻ってしまっては元も子もなくなります。

感じた事は、お菓子やスイーツの糖質をカットするだけで身体も絞れて、肌にも良い変化が出てくるのであれば果物だけ食べれば、大好きな和菓子もチョコも食べずにいられると思いました。

 

1-4: まとめ

世の中の美味しいと感じる物は、脂質と糖質の固まりが多いです。

日々、誘惑との戦いですよね!

ここ数年は、コンビニのスイーツもお値段の割には、本当に美味しくて、ついつい買ってしまいますが、、、

何度もしつこくブログに書かせて頂いていますが、日々、自分が食する物で、肌も身体も変われます

それは、身を持って試して結果と効果を感じているからこそお話し出来る事です。

いくら、高い化粧品を使ってお金と時間をかけたり、エステ等に行っても、日々身体に摂り入れている物を

考えてとらなければ、蓄積されて肌・体系の変化となって現れます。

プロの方々の美に対する助言等は真摯に受け止め個々の食生活とのコラボによって、エステとの相乗効果を確認する事が大切かな~?と考えています。

楽して、綺麗になれて痩せれれば良いと思いますが、それは不可能な事だと思います。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

 

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いしますね!(^^)

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-ボディケア, 生活習慣, 老化, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5