インナービューティ エイジングケア まさかこの食材が⁉️ 食生活

秋の旬の果物と言えば 柿 !その 美容効果 とは?

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

秋の旬の果物と言えば 柿 !その 美容効果 とは?

1: 柿のビタミンCは、みかんの約2倍!ポリフェノールはぶどうの約5倍

皆さんは、普段の生活の中での食事は身体に良く、肌に良い物を選んで食べていますか?

これからの季節でもある秋のフルーツは、美容や健康への効果も高い果実が多いので、楽しみな季節です。

そして肌が乾燥する季節に入ると、スキンケアはもちろん大切ですが、本気で美肌を目指していきたいのであれば、食べ物・飲み物も重要なポイントになります。

お分かりかとは思いますが、ジャンクフードやスナック菓子スイーツなど好きな物を好きなだけ食べていては、残念ながら健康的な美肌になるのは、難しいと思います。

今回は!

秋の旬の果物と言えば 柿 !その美容効果とは?

と言う事で柿にフォーカスをあててみました!

 

 

リンゴに続いて今度は柿の話題なのね!
通りすがりのサル!

 

makipon
リンゴは健康に良いと言う印象が強いけど、実はシミ・そばかすを予防してハリ・艶のある若々しい肌を保つ為の効果があるのよ!

 

へ~!柿もなかなかやるじゃない!
通りすがりのサル!

 

makipon
ビタミンCは、みかんの約2倍ポリフェノールはぶどうの約5倍もあるんだから!

 

え~!凄いね!旬なうちに食べないとネ!
通りすがりのサル!

 

この記事を読むメリット

・ 柿の特徴と効果が理解できる!
・その他、秋の美味しい食材がわかる!

 

 

この記事を書いた人 makipon

1: 某一部上場製薬企業で『美肌アドバイザー』の仕事に従事し、その時の実績と経験を生かし、お金をかけず美肌でいられるblog (makipon.com)を発信  
2: 某一部上場企業のファッション業界にも16年在籍し、店長としての経験を生かし顧客様のパーソナルスタイリストの経験あり。
3: 音大を卒業し、現役ピアノの講師をやっています。
4: 自ら全身の筋肉をバランス良く綺麗に鍛える為、週に3回の筋トレと週1回のフィットネスboxingを約4年間続けています。
5: 「ボディメイク インストラクター資格」2021年10月7日取得

 

 

 




 

 

1-1: 柿を食べる事で期待出来る効果

なんとなくスーパーで買い物をしていると、旬の食材だと言う理由だけで、選ぶ事が多いと思いますが、個々の食材の特徴と利点の多少なりとも知っていれば、得した気分で買い物を楽しめます

は、ただ甘くて美味しいだけではなく、実は凄いエイジング効果をはじめとて、美肌効果・そしてむくみ改善の栄養素がたっぷり含まれており、「食べる美容液」と呼ばれている程なんです。

美肌を目指すのなら、1日1個を食べるのがお薦めで、柿に含まれているビタミンCは、何とみかんの約2倍ある程の美容食材なんです。

また、健康の効果についても、免疫力を高めて風邪予防にもなるそうです。

私は、以前のblogでも書きましたが、今の季節の朝食は、柿とリンゴは欠かさず食べています。

 

リンゴの美容・健康・ダイエット効果も凄いんです!

 

 

期待できる効果

・生活習慣予防
・美肌・美白効果
・むくみ改善
・便秘になりがちな人
・疲労回復
・腸内環境改善
・風邪予防
・血圧が高い人
・二日酔い予防

 

 

1-2: 柿の美肌効果

柿はとにかくビタミンCが多く含まれているので、シミ・そばかすを予防してハリ・艶のある若々しい肌を保つ為の効果が期待出来ると思います。

ビタミンCは、みかんの約2倍ポリフェノールはぶどうの約5倍で、エイジングと美白・美肌を目指したいのなら積極的に摂るべき食材です。

因みに1日のビタミンCの推奨量は100㎎と言われているのは、ご存知ですか?

柿は1個のビタミンCは約120㎎程含まれているので、1個食べればその日のビタミンが摂れてしまうと言う事になります。

 

その他の効果

・むくみ予防には、柿を!
柿にはビタミンCの他に、カリウムがたっぷりと含まれているので、むくみ改善効果が多いに期待出来ると言われ、カリウムは水分の代謝をよくして利尿作用があります。

・風邪予防にも柿!
これからの寒い季節になると風邪をひきやすくなる方も増えると思います。柿に含まれるビタミンCには免疫力を高める効果がある為、風邪予防をしてれます。

・柿を食べて血液サラサラ効果も?
柿に入っているポリフェノールは、緑茶の70倍近く・赤ワインの約20倍のタンニンが含まれていると言われているんです。

ポリフェノールは血圧の上昇を抑えて、血圧をサラサラにしてくれる効果期待出来ると言われています。

血液の流れがスムーズになれば、酵素・栄養が身体の隅々に行き渡って老廃物が排出され新陳代謝が促進される効果にも期待大です。

脂肪燃焼効果もあるようなので、ダイエット中の人も意識的に食べたい食材の一つだと思います。

 

1-3: 柿はいつ食べるべきか?

柿は1個で約120calありますし、甘みを感じるわりには低カロリーのフルーツですが、柿を就寝前に食べてしまうとそのまま脂肪になりやすいので、朝ごはんの時に食べる事をお薦めします。

果物とはいえ、柿も糖分が含まれているので午前中のうちに糖分を摂る様にする事が良いです。

いくら、ダイエットや美容効果があるからと言っても食べ過ぎは逆効果になってしまうので適量の1日1個が良いと思います。

 

amazonで柿は如何ですか?

 

柿、以外にも美味しい旬の食材はあるでしょ!
通りすがりのサル!

 

makipon
そうよね~!秋は旬の食材の宝庫だから、いくつか案内するね~!

 

 

2: 食欲の秋は、美味しい旬の食材の宝庫です!

 

2-1: 今の時期は、色々な食材が旬を迎えます

まずは10月の旬の食材を紹介します

果物
・りんご
・柿
・きんかん
・栗

野菜
・エリンギ
・エノキ
・人参
・なめこ
・ピーナッツ
・むかご


・サンマ
・鯖
・にしん
・いくら
・はたはた

 

旬の食材は、味が美味しく栄養価も高いので意識的に摂る事はお薦めです。

 

2-2: 美肌になる為の食材と栄養素は?

女性はどうしても食べ物のカロリーだけを意識しがちですが、美肌の為には栄養素を知り積極的に摂る事が大切です。

➀タンパク質と美肌の関係

美肌に1番大切と言っても過言ではないのが、タンパク質です。なぜなら、肌・筋肉・内臓・髪・爪も全てタンパク質で成り立っているからで、美肌に重要なコラーゲン・エラスチンもタンパク質です。

➁タンパク質不足の方の肌の状態は?

タンパク質不足の場合、シワやたるみの原因になるので美肌を目指したいのなら、とにかくタンパク質を意識的に摂る事です! 髪の乾燥でパサつきが気になる方は、タンパク質不足も関係しているかもしれませんね。

➂タンパク質が豊富に含まれている食材は?

・鶏肉
・牛肉
・豚肉
・卵
・アジ
・イワシ
・鰹節

飲み物

・豆乳
・牛乳

 

2-3: 美肌と脂質の関係

脂質の中にはビタミンAの脂溶性のビタミンを吸収してくれる働きもあるので、老化を防ぎ美肌維持に貢献してくれているのです。

肌に必須のセラミドも脂質の1種で必須脂肪酸から作られているそうです。痩せたいからと言って脂質をカットし過ぎてしまうと、肌に影響がでてきてしまいます。

脂質は、体温保持・脳機能の正常化・細胞膜をつくる役割があるので、身体に摂る脂質に拘れば良いと思います。

 

脂質不足の方の肌の状態は?

脂質が不足している肌は、乾燥してカサカサパサパサで、肌の艶は無くなり、ホルモンバランスの乱れで、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

良質な脂質が多く含まれる食材

・エゴマ油
・胡麻油
・オリーブ油
・コーン油
・バター
・アーモンド

脂質は摂り方がとても大切です。

 

マーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸は、摂り過ぎると動脈硬化・心筋梗塞などのリスクが上がってしまうので、出来るだけ避けた方が良いと思います。

美肌の為に積極的に摂りたい脂肪

・エゴマ油
・アマニ油

これらの油は、オメガ3系で血液をサラサラにして炎症を抑える効果に期待出来るので積極的に摂る事をお薦めします。

またオリーブ油は、オレイン酸でオメガ9系で、この脂肪は悪玉コレステロールを下げてくれ、美肌の為にはオメガ9系も日々積極的に摂ると良いと思います。

 

美肌とビタミンの関係

ビタミンには水に溶けやすい、水溶性ビタミンと、油に溶けやすい脂溶性ビタミンがあり、美容が好きな方はビタミンも意識的に摂られている方も多いと思います。

ビタミンAは皮膚・粘膜を丈夫にしてくれる大切な栄養素で、肌荒れを予防してくれる他美肌・エイジング効果も期待されているビタミンです。

美肌に関係が深いのはやはりビタミンCです。
高い抗酸化力で紫外線などの活性酸素からお肌を守り、老化を防いでくれ、コラーゲンの生成・メラニン色素の抑制・美白・シミ予防などのエイジングケア効果の期待がもてます。

ビタミンEは、抗酸化作用が高くて若返りのビタミンと呼ばれおり、血行促進・ホルモン分泌・赤血球の保護をしてくれて、肌荒れを防ぎます。

 

2-4: ビタミン不足の肌の状態

ビタミンA不足の肌は、乾燥して角質が厚くなりシワ・たるみの原因になってしまう事もあり、ビタミンC不足の肌は、シワ・たるみの原因になってしまう事もあります。

ビタミンを多く含む食材

ビタミンAビタミンCビタミンE
人参ブロッコリーアーモンド
ほうれんそう草ゴーヤアボガド
かぼちゃピーマンかぼちゃ
モロヘイヤパプリカたらこ
トマト
レバーアセロラ
ピーマンキュウイ
パプリカ
トマト

この他に、美肌の為には食物繊維・ミネラルそして肌悩み別に摂る食材もあるのでそれはまたの機会に!

 

3: まとめ

私のブログでは、何度もしつこく書いていますが、スキンケアをいくら頑張っても、身体の中に摂り入れる食材に拘らなければ美肌になる事は難しいと思います。

人間の身体の、肌・筋肉・内臓・髪・爪も全て日々摂る食材で出来ているので、美肌になる為の食材をバランス良く食べていれば、太る事もないので一石二鳥だと思いませんか?

これからの季節は、基礎代謝も落ちて空気は乾燥して、肌にも身体にも様々な影響が出てきてしまうので、気を付けましょう。

そして、今が旬の柿は食べる美容液と言っても過言ではない、スーパーフードです。

 

柿を食べる事で期待出来る効果

・生活習慣予防
・美肌・美白効果
・むくみ改善
・便秘になりがちな人
・疲労回復
・腸内環境改善
・風邪予防
・血圧が高い人

 

そしていつ食べるのが良いかは、朝です!

私は旬の間は、毎朝食べ続けます。

 




 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

 

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, エイジングケア, まさかこの食材が⁉️, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5