ブログ ヨガ

祝日はヨガと米麹の雑記blogでいかがでしょうか?

  1. HOME >
  2. ブログ >

祝日はヨガと米麹の雑記blogでいかがでしょうか?

1: 11月3日 私の1日はヨガからスタート

 

昨夜の夜から、今朝は雨が降っていたのでウォーキングには行けず、そんな日はビデオヨガレッスンに費やします。

ヨガは、2年前パワーヨガにはまって通っていましたが、私が受けていたクラスはかなりハードなレッスンでした。

次の日からの筋肉痛がハンパなく、中々取れないと言う事で、会員が徐々に減っていき、何とも可笑しな理由ですが、そのクラスは無くなってしまいました。

こんな、理由で通っていたパワーヨガのクラスが無くなると、笑うにも笑えず、暫くはヨガからは、離れていました。

その後、ジムに入り筋トレとボクシングレッスンにハマっていたので、更にヨガからは遠ざかっていました。

ただ、自分が理想とする体型は筋肉ムキムキにしたい訳ではなく、インナーマッスルをしっかり鍛え、締まる所は締めて、しなやかなメリハリボディーにする事が目標でした。

そうなると、ヨガはやはり必要なボディメイクなのです。
実は、幼少期にクラシックバレエを習っていたので、身体は柔らかい方でヨガの一つ一つのポーズや動作は、クラシックバレイと関連性もあり芸術性があって好きです。

 

1-1: ヨガの効果って凄いんです!

奥が深いし、続ける事で身体も変わるので私は大好きです。

ヨガは、深い呼吸を身体に入れながら全身でポーズをとります。
実際に呼吸に意識してみると、深い呼吸はしていませんが、ストレスを感じると、胸が閉じて呼吸が浅くなり息苦しく感じてしまいます。(これは、ヨガの先生や鍼の先生に聞いた事です)

ヨガは身体の奥のインナーマッスルを鍛えるので、歪みがちな背骨・骨盤などの骨格がしっかり筋肉に支えられる様になります。

 

また、姿勢がよくなると、下腹に贅肉がたまってしまったり、背中に贅肉がついてしまう事の予防にもなると思います。

その他に、ヨガは自律神経を整える効果も期待されているようで人間は、自律神経が乱れてしまうと心身に不調が現れてしまう方も少なく無いと思います。

何故ヨガをすると自律神経を整えるのかは、腹式呼吸がポイントのようです。

ヨガの基本は腹式呼吸で、大量の酸素が身体に取り込まれる事で、副交感神経が優位になり、交感神経と副交感神経が交互に活発に行われる事で自律神経が整うそうです。

 

上記の理由が、私がヨガがやり続ける理由です。

 

今年の夏から、約2年振りにビデオレッスンでヨガを再スタートしました!

その詳細は!

 

今日は、いつも通り

AM 4時    起床

AM4時~   スキンケア

AM5時半~6時半 ビデオヨガレッスン

AM8時~  朝食

 

本日のヨガメニューは

・太陽礼拝
・ストレッチヨガ
・ヒップアップチャレンジヨガ
・美骨盤ヨガ

を行いました。朝ヨガをすると身体からしっかり目覚めます。

 

1-2: 久しぶりに手作り塩麹でも!

その後は、フリータイムなので家事が終わった後は、色々な事をしながら、塩麹を作り始めました。


(麹をセットします)


(麹にお塩を入れます)

 


(70度のお湯をいれます)

 


(麹が入った容器を麹美人に入れてタイマーセット)

 

我が家の調味料は、ダイレクトに塩・醤油を使う事は、ほぼ無く塩麹・醤油麹を使用しています。

この塩麹・醤油麹は自家製で、スーパーで買うより断然美味しいのですが、塩麹は、出来るまで約8時間かかります。

少し前に仕込んだので、出来上がるまでは、まだ時間かかるので、それまでにこのblogを書きあげ、お風呂前に筋トレをする予定です。

その後は、映画鑑賞をする予定です。

今日は、他愛もない雑記blogと言う事で失礼致しました!

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いしますね!(^^)

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-ブログ, ヨガ

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5