スキンケア 洗顔

朝の洗顔 のやり方で決まる!その日の 肌のコンディション!

  1. HOME >
  2. スキンケア >

朝の洗顔 のやり方で決まる!その日の 肌のコンディション!

1: 朝の洗顔は、する派?しない派?

実は私、肌質が改善されるまでは、酷い乾燥肌でした。

化粧品売り場で肌のチェックをしてもらった時に、このままお手入れを変えないと、将来的に乾燥によるシワが酷くなり、やがて深いシワになると言われていました。

なので、乾燥知らずの今の肌の状態になるまでは、様々な製品を試しては肌の変化を見てきました。(努力しました!)

まずは、朝の洗顔については、色々情報があり、錯綜してしまうと思います💦

私もその1人です!

 

1-1: 美肌洗顔のポイントは?

結局の所、美肌を作る朝の洗顔方法って、しっかり洗うけど、洗い過ぎないのがポイントだと思います。

美肌アドバイザーのお仕事をしていた時に、お客様に朝の洗顔について伺った時、朝の洗顔の仕方は2通り方法が一般的でした。

朝の洗顔の仕方は2通り

・洗顔フォームで、しっかり洗う
・水のみ洗顔

夜、しっかりクレンジングして洗顔して、スキンケアして寝ているだけだから、肌は汚れていないから、朝の洗顔は必要ないと思いがちですが、実は朝の肌は、思った以上に汚れているのです。

 

1-2: 洗顔or水のみ洗顔!どちらが正しいと思いますか?

汗・ホコリは水だけでも落とせますが、分泌された皮脂・スキンケアの油分これらは、油ですよね。

なので、油汚れは水で落ちません!

肌が汚れている理由

・空気中のホコリ
・分泌された皮脂
・寝てる間にかいた汗
・就寝前のスキンケアの油分の酸化
・新陳代謝によって、剥がれ落ちた角質
・布団のダニなどの付着

こんなに、朝の肌は上記の事により汚れているのですよ!

肌に夜の汚れが、残ったまま、朝スキンケアしたら、どうなるか考えたらぞっとしませんか?

皮脂の汚れが酸化してしまうと、肌のくすみの原因になります。

化粧ノリも悪く、メイクがヨレてしまったり、崩れてしまったりと言う事が起こります。

ただしっかり洗うけど、洗い過ぎないとなると、朝の洗顔は、夜と同じだと洗浄力が強すぎてしまうと思うので、お薦めしません。

私も朝の洗顔も色々試してきましたが、肌質に馴染む製品が無く試行錯誤の中、ようやく見つける事が出来、かれこれ3年以上は使用している製品があります。

それは、『マナラ モイスト ウォッシュゲル』です。

 

1-3: マナラ モイスト ウォッシュゲル

 

ココがおすすめ

マナラ モイスト ウォッシュゲル

特徴

・潤いを保ちながら、くすみやごわつきの原因になる。不要な角質は落とす。

・美容液成分98.8%ほほ美容液と呼んでもいいほど贅沢に作られた洗顔ゲルです。

主な注目成分

ココがおすすめ
日焼けによるシミなどのケア
・ハイドロキノン誘導体
・ビタミンC誘導体

肌の肌のハリと弾力をサポート
・カプセル化コラーゲンを含む5種類のコラーゲン

保湿効果
・スクワラン
・コラーゲン

洗浄成分は0です!



マナラ モイストウォッシュゲル 『美容液成分98.8%で洗う!乾燥を防ぐ新発想 朝用洗顔料』120ml ( 洗顔/美容液洗顔料 )

 

 

1-4: 洗浄成分0なのに、なぜきちんと洗顔できるのか?

 

ココがポイント

➊美容成分が汚れを浮かして落としてくれます。
➋毛穴汚れには、カプセル化パパイン酵素が角質や黒ずみをスッキリ取り除いてくれます。
➌パパイン酵素は、死んでしまったたんぱく質のみ分解してくれます。

洗顔方法もお肌状態に合わせて変えられます!
・洗い流す洗顔
・ふき取り洗顔
・毛穴パック洗顔

 

私は、今の季節は乾燥対策の為、ふき取り洗顔をしています。

マナラ モイスト ウォッシュゲルでふき取った後は、スキンケアに入ります。

マナラ モイスト ウォッシュゲルは、肌に優しい成分で美容液成分98.8%なので、肌への負担もなく、1日の肌のコンディションもとても良く、とても気に入っています。こちらは定期コースで使用しています。

 

1-5: くすみ・乾燥・化粧崩れ感じない朝の洗顔のポイント

 

しっかり洗うけど、洗い過ぎない!

洗い過ぎてしまうと、肌のバリア機能を低下させてしまって、シミ・シワ・乾燥の原因をつくってしまいます。

ココに注意

朝の肌は汚れてはいますが、強い洗浄成分・皮脂の摂り過ぎは✖です。

夜の洗顔同様、肌はゴシゴシ洗いは絶対✖です。

肌の表皮はサランラップ1枚分(0.02m)しかありません。

朝洗顔に使用する物で、鼻→Tゾーン→額→顎→頬の順番に、指の腹で優しくクルクル洗っていきます。

洗顔は、肌にとって、顔にのせて置いて良い時間は20秒位が良いそうです。

それ以上洗顔をのせて置くのは、肌に負担になってしまうので、要注意です!

汚れをしっかり落とそうと思うと、過剰に洗顔の泡を顔にのせたままいつまでも洗っている人もいますから💦

 

1-6: まとめ

美肌を作る朝の洗顔方法って、しっかり洗うけど、洗い過ぎないのがポイントだと思います。

夜、しっかりクレンジングして洗顔して、スキンケアして寝ているだけだから、肌は汚れていないから、朝の洗顔は必要ないと思いがちですが、実は朝の肌は、思った以上に汚れているのです。

ココに注意

肌が汚れている理由

・空気中のホコリ
・分泌された皮脂
・寝てる間にかいた汗
・就寝前のスキンケアの油分の酸化
・新陳代謝によって、剥がれ落ちた角質
・布団のダニなどの付着

朝の肌が汚れている理由を知れば、しっかり洗うけど、洗い過ぎない事を使用と思えるはずです。

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 




昨日のblogは!

 

※今回のご提案は、あくまでも私自身が身をもって体験した結果であり万人の方が同じ試みを行っても、同じ効果が必ずしも出るとは限りません。

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いします😉

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-スキンケア, 洗顔

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5