インナービューティ ダイエット 食生活

最強!太りにくい食べ方 は、これだ!

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

最強!太りにくい食べ方 は、これだ!

1: 食べ方を間違えると、食事制限も水の泡!

太ると分かっていてもやめられないのが糖質です。糖質過多から抜け出す為の鍵は、ズバリ血糖値です!

正常の値の範囲をキープし続ける事が出来れば、食べる量を制限しなくても、体重・体脂肪は落ちていきます。

話題の糖質制限は、正直ストレスの原因にもなり、お米・パン・麺を全く取らずに生活するのは難しいと思います。

糖質を摂るのなら、正しい糖質の摂り方をすれば太りにくくなります。

 

1-1: 正しい糖質の摂り方

普通、空腹時に何も考えずにパッと食べれる物から、食べてしまうと思います。

空きっ腹に、いきなりおにぎりやケーキ等、甘い物を食べると血糖値は、急上昇します。そして、血糖値が一気に上がるとインスリンが大量に出ますが、その後急降下してしまいます。

油やお肉では人は太りませんが、太る大きな理由は血糖値の乱高下によって摂り過ぎてしまう糖質なんです。ですから、カロリー数を気にするよりも血糖値を上げない事を心がげれば、太りにくくなります。

ここは重要ですよ!

1番大切なのは、空腹時に糖質をいきなり摂らない!これに限ります!糖質制限をしなくても、糖質の「質」もかなり重要です。

更に言わせて頂ければ、食事は20回以上噛み、ゆっくりと摂ることがポイントです!

 

1-2: 最も摂るべきではない糖質は?

注意ポイント

・缶コーヒー(人工甘味料入り)
・清涼飲料水
・スナック菓子
・ケーキ
・和菓子

これらは白砂糖がふんだんに入っているので出来るだけ食べない方が良いです。

果物の糖分の果糖は、中性脂肪になりやすいので食べ過ぎに注意で、摂るのなら朝や昼までに摂るのはOKです。

とはいえ、いきなり果物を食べるのはNGです。
果物は糖質なので、食べる順番は気をつけないとなりません。

 

1-3: 血糖値の急上昇を防ぐ食事法は?

ポイント

❶血糖値を急上昇させてしまうのは糖質です。糖質中心の食事から、タンパク質や良質な脂質を含む栄養バランスの良い食事を意識的に摂る事で血糖値の急上昇は防げます。

❷食物繊維の多めな糖質を選ぶと血糖値の急上昇は防げます。例えば、白米・小麦で作ったうどん・パンなどは血糖値が上がりやすいので、玄米やパンを食べるのなら全粒粉パン・そばなど食物繊維を多めに含んでいる、糖質を摂る方が良いです。

❸常に食べる順番は意識する。食物繊維や血糖値を緩やかに上げてくれる、タンパク質からよく噛んで先に食べると、糖質からいきなり食べてしまう時に比べて同じ量の糖質を摂取しても血糖値の急上昇は抑えられます。

私は、7月中旬から糖分は朝の果物以外は、外出以外は摂らない様にしました。そして日々の運動も欠かさずしてから体重・体脂肪も落ちましたが、胸とお尻はしっかり残しながら、締めたい部分のみ締まり理想の体型に近づいています。

私の最強の1日の食事法は、↓

 

1-4: まとめ

身体を絞るのには年齢は関係ないと思います。もう歳だからと言う言葉を使うのはやめませんか?

ダイエットし、食事制限しても中々痩せないのは、痩せないなりの理由が、あると思います。

正しい知識を理解して、ダイエットをしてみませんか?
私も間違った方法でダイエットに 失敗してきた事は沢山あります。

頑張って食事制限しても痩せないと言うのには、血糖値の急上昇が大きく関係しています。そして血糖値を急上昇させるのは糖質です。

糖質は質を選んで食物繊維を含む糖質を選び工夫する事で血糖値の急上昇は抑える事ができます。

無理な食事制限は必ずリバウンドします!
(経験済みです)

大切な事をもう1回! ここは重要ですよ!

1番大切なのは、空腹時に糖質をいきなり摂らない!これに限ります!糖質制限をしなくても、糖質の「質」もかなり重要です。

更に言わせて頂ければ、食事は20回以上噛み、ゆっくりと摂ることがポイントです!

 

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!




 

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いしますね!(^^)

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, ダイエット, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5