シミ・シワ・保湿 スキンケア

必見 ! 肌の乾燥が酷くなる前に知っておきたい予防と対策は?

  1. HOME >
  2. スキンケア >
  3. シミ・シワ・保湿 >

必見 ! 肌の乾燥が酷くなる前に知っておきたい予防と対策は?

湿度・気温も急降下!そして肌の状態は⁈


(この記事は3分で読めます)

12月に入り、気温が下がって寒さと冷たい風で、肌にとても過酷な季節に突入してしまいました。

室内に入れば、暖房で常に肌が乾燥する環境におかれているのです。

室内と外の温度差にも注意がとても必要で、寒暖差は肌に正常な保湿機能を果たしてくれる酵素が肌の細胞内から減ってしまいます。

そうなってしまうと肌がもっているバリア機能が不調になってしまい、乾燥や肌荒れを招いてしまいます。

 

バリア機能とは?

潤いのある健康的な肌を保つ為に、日々のスキンケアで乾燥予防をする事が必要です。

ポイント

・体内の水分の蒸発を防ぐ保湿の役割をする
・異物の侵入を防ぐ保護の役割をする

 

冬に肌の乾燥が進んでしまう理由

健康な肌の角質層に、水分が約20%~30%の水分が含まれていますが、この肌の水分量が20%以下なってしまった状態の肌を乾燥肌と言います

肌が乾燥で、つっぱってしまったり、カサカサ感を感じると自覚症状がでてきた時は、既に肌の水分量が10%以下なんて事もあり得ます。

 

・室内の湿度の低下に要注意
肌の乾燥が進む原因となってしまうのは、エアコンの暖房の影響が大きいです。

加湿に無しで、エアコンで20℃まで温めると当然の事ながら湿度は下がってしまいます。

そして、部屋の湿度が下がっていくと、空気中の水分が無くなり肌や髪の水分が奪われていってしまうのも納得です。

部屋の湿度は、加湿器などで適正湿度の40%~60%を保つ事が理想です。

我が家は、2台の加湿器を使い部屋の湿度はほぼ60%キープする様にしています。

・外気の湿度の低下にも要注意
肌にとって最適な湿度は、65%~75%です。外気の湿度が50%になってしまうと肌の角質層の水分が急激に蒸発してしまって肌の乾燥が進んでしまうのです。

ただ今年は例年の冬と違い、コロナ過でマスクをしているので外気が直接肌に当たる事は避けられると思うので良いかもしれません。

・身体の循環の低下に要注意
寒い季節になると血液循環は人間の身体の大切な心臓・脳など中心になって皮膚への循環が減ってしまいます。

毛細血管の循環が低下してしまうと栄養や酸素が行き渡らなくなってしまい。ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が遅くなり老廃物が溜りやすくなってしまいます。

加齢と寒さは、続いてしまうと自らが作り出す保湿成分が作られなくなり、肌の水分が蒸発しやすくなってしまう事で肌の乾燥が進んでしまうのです。

 

私がしている冬の乾燥予防

➊内臓を温める
潤いの肌を保つのには、スキンケアだけではなく、いつもブログに書いていますが身体の中からが大切です。冷たい物を多く摂ってしまって内臓が冷えてしまうと、末端の血流が滞って乾燥や冷えの原因になってしまうかもしれません。冷たい飲み物はなるべく避けて、喉が乾いたら温かい飲み物を飲むようにすると良いと思います。(私は、夏も冷たい飲み物はほぼ飲みません)

➋潤いの蒸発を防ぐ
今の時期の肌は、化粧水・美容液の保湿だけではすぐに潤いが蒸発してしまいます。冬は、化粧水・美容液の後には保護力の高いクリームでホールドし、肌を守る事が大切です。お風呂上がりに注意が必要なのは、スキンケアをしてから髪を乾かした方が良いです!←これ地味に重要!

➌睡眠の質を高める
潤いのある肌を守る為には、毎日の睡眠が大切です。7時間の睡眠が理想との事ですが、現代人は中々難しいと思います。私も7時間の睡眠をとるとなると、21時には寝ないとなりません!(ムリ~笑)睡眠時間が7時間とるのは、難しいので睡眠の質を高める事を意識しています。

 

 

睡眠の質を高めるためには?

・深呼吸で自律神経を整える
これは、ヨガの先生に教えて頂いた事です。人の身体は自分の意思とは関係なく自律神経が常に働いています。

日中に受けるストレスが大きいと交換神経が優位のまま夜になっても副交感神経がうまく機能しない時があります。

夜になったらスムーズに副交感神経が優位にならないと、寝つきが悪くて眠りも浅くなってしまいます。

ここで、ヨガで行う深い深呼吸が副交感神経を優位にしてくれるのです。そうなると末梢の血流がよくなって手足が温まり自然に眠りにつきやすくなるのです。

睡眠の関連記事はこちらから

睡眠時間は、ながら美容時間に最高な時間

目次 『歯ぎしり』は、歯と歯茎に大きなダメージ!私の就寝ながら美容寝ている間に集中育乳、バストアップに重要なナイトブラとは?ダイエットと美肌、両方サポートしてくれるのは、何?足って、思っている以上に浮 ...

続きを見る

 

まとめ

冬の季節は、乾燥によって肌の老化を進行させてしまうので、身体の外と内側からのケアを意識した乾燥予防をする事が大切です。

冬の乾燥予防は、

ポイント

・内臓を温める
・潤いの蒸発を防ぐ
・睡眠の質を高める
・部屋の湿度を、40%~60%に保つ

睡眠の質を高める為には、

深い深呼吸が副交感神経を優位にしてくれるのです。そうなると末梢の血流がよくなって手足が温まり自然に眠りにつきやすくなるので、深い呼吸で自律神経を整える

 

冬の乾燥予防は、日常意識する事で誰でも出来る事ですし、意識する事で、脱・乾燥肌を目指せると思います!

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!


CoCoが病魔に負けないように祈って頂ければ幸いです! 

 

お時間が御座いましたら是非、こちらも!

 

スキンケア&ボディケアにご興味のある方は、下記を是非ご覧ください! 表示されるまで、多少時間がかかるかも知れませんが、焦らずに宜しくお願い致します。

生活習慣・ボディメイク・食生活にご興味のある方は、下記を是非ご覧ください!


CoCoの日記 ブログ

2021/4/18

今日は日曜日なので、雑記ブログでどうですか!2021.04.18

目次 1: 日曜日は、筆休めの「雑記ブログ」にさせて頂いています!1-1: 私の1日綺麗に痩せたいのなら、BMIを知る事です!2: coffee break2-1: 朝活から元気のでるメセージ朝活から ...

ReadMore

インナービューティ 体脂肪 食生活

2021/4/17

綺麗に痩せたいのなら、BMIを知る事です!

目次 1: ご自分のBMI知っていますか?1-1: BMIの値を知る事で、何が分かるのか?1-2: 体脂肪を減らすには!知ってますよね! 体重だけを気にし過ぎても、綺麗には痩せません!1-3: お肉を ...

ReadMore

クレンジング シミ・シワ・保湿 スキンケア 洗顔

2021/4/16

貴方の洗顔は、シワ・シミ・たるみの原因になっていませんか?

目次 1: 肌を健やかに保つには、丁寧なクレンジングと洗顔が大切!1-1: 丁寧な洗顔でメラニンを含む古い角質を取り除く1-2: 保湿ケアでバリア機能を潤いで、キープ1-3: 紫外線から肌を守る1-4 ...

ReadMore

インナービューティ 生活習慣 血糖値 食生活

2021/4/15

それでも、食べ続けますか? 太るだけじゃない!老化を引き起こす糖質を!

目次 1: それでも、食べ続けますか?1-1: 糖化とは?1-2: 糖化による見た目の老化に起こる事は?1-3: 糖質をカットすると肌の変化は?1-4: 何故糖化により、老化が進行してしまうのか?1- ...

ReadMore

スキンケア 美容液

2021/4/14

満足度120%!使って3日目で効果を感じた!「美容オイル」 発見!

目次 1: 個人的な感想かも知れませんが!効果を感じています!真の「毛穴レス」を望むなら、プロの手に任せるのが最強!1-1: クレシェ シーバム プレシャスオイル PL1-2: 成分と使用法まとめ真の ...

ReadMore

 

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-シミ・シワ・保湿, スキンケア

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5