筋トレ&フィットネス 美尻 自重トレ

必見! 継続 すれば 自重トレ でも お尻の形 が変わる!?

  1. HOME >
  2. 筋トレ&フィットネス >

必見! 継続 すれば 自重トレ でも お尻の形 が変わる!?

1: 2ヶ月間!在宅で自重トレを毎日継続してみた!

2度目の『緊急事態宣言』に合わせて、ジムでの筋トレは控えていました。

丁度、発令前の1月末に、パーソナルトレーナーから自宅で毎日継続すれば、確実にお尻の形が変わる自重トレを教わりました。

それ以来、自重トレをすると、どれだけお尻が変わるのかを確かめたくて、欠かさず毎日継続してみました。

気になる事は、試したくなるのが私の悪い癖!

毎日続けてからずーっとお尻の筋肉痛が、自重トレと共に続いています。

筋肉痛が起こるという事は、効いている証拠なんです。

 

1-1: 自重トレとは?

筋トレをやっている方なら、常識として知っていると思いますが、筋トレに興味の無い方は、『知っているようで、知らなかった!』のでは?と思います。

自らの体重で負荷を与える筋トレの事で、腹筋や腕立て、スクワットは、流石に筋トレに興味の無い方ももご存知かと思います。

殆どと言って良いほど筋トレ用の器具を必要としない為、簡単に始められますが、意外と継続する事が難しく、目標を達成する前に挫折して辞めてしまうケースが多いのです。

シンプルな筋トレではありますが、毎日、継続して行うことで、鍛えたい部位が鍛えられます。

私の理想のヒップは、上向きのプリっとしたボリュームのあるお尻です。

その理想のヒップにする為には、鍛えなければならない筋肉があります。

パーソナルトレーナーに聞いた所、私は尻トレを4年位していますが、「大腰筋」のトレーニングを強化した方が良いとの事でした。

 

1-2: 上向きヒップにする為に、大腰筋を鍛える理由は?

大腰筋は、腰から太腿にかけて伸びている身体の深い部分にあるインナーマッスルで、衰えてしまうと骨盤が後ろに倒れてしい、ヒップラインが垂れ下がる事もあり、ヒップアップには、大腰筋は必須パーツなんです。

大腰筋は、お尻表面の大きな筋肉なんです。日常生活で歩いたり、走ったりでよく使う筋肉、運動をあまりしない方は、退化してしまうかも知れませんね!

私が最も気を付けているのは、お尻流れです。

お尻も胸と同じで、あるべき位置に筋トレして維持しておかないと、お尻のお肉が落ちて、太腿に余分なぜい肉がついてしまい、お尻と太腿の境目がない形になってしまいます。

お尻と、太腿の境目をはっきりさせる為には、ハムストリング筋を鍛えるのが良いそうです。

 

1-3: ハムストリング筋とは?

お尻の付け根から太腿の裏側の筋肉の事です。

このハムストリング筋は、日常生活では使われにくい筋肉なので、意識して鍛えてないと衰えてしまいます。

ハムストリング筋のある太腿の裏は脂肪がついて、お尻と太腿の境目がなくなると言う事になりますね💦

私が毎日行っているチューブを使ってお尻のトレーニングを紹介します。

 

1-4: チューブを使った自重トレーニング方法4選

 

ココがポイント

➊チューブスクワット(トレーニングチューブ通してスクワット)

足の太ももあたりにチューブをつけて足が閉じないように意識してスクワットをします。

➋サイドウオーク(腰を落とし左右に一歩ずつ踏み出す)

イメージは、カニ歩き!足首付近にチューブをつけて、腰を落として、右・左に一歩づつ動かします。

➌ヒップアダクション・サイドレッグレイズ(寝ころび横を向いて開閉運動)

寝ころんで、足首にチューブをつけて開閉させてお尻を鍛える運動です。

➍バックキック(足を後ろに蹴りだ出す運動)

チューブを足首につけ、足を後ろに出すようにして、太ももの裏の筋肉を鍛えます。

 

私は、10回×3セットでやっていますが、慣れていないと数回だけでもかなりキツイで
す。

 

1-5: 立ったままする効果的な自重トレ

 

step
1
まっすぐ立ちます

左右片足ずつ膝から下を曲げて、足を上げて下ろす。これをじっくり10回。

step
2
片足立ちになり、同じく膝から下を曲げて股関節から真横に足を広げます

これもゆっくり、体幹でしっかり立ち片足ずつ10回。

step
3
片足立ちで、膝から下を曲げた足を股関節から真横に広げて

その後肘と膝がくっつく様に身体を曲げます。これも10回行います。

step
4
片足立ちで、膝から下を曲げた足を今度は、

交差して反対側の肘と膝をタッチして戻します。こちらも10回行います。

これは、真剣に毎日継続して行うと、本当にお尻の形変わり太腿が細くなり、お尻と太腿の堺目が確認できます!

アパレル業界で仕事をしている時に気付いたのが、自分の前姿は気にするけど、後ろ姿を気にしていない人が、とても多い事を!

例えば、ピッタリしたスカートやパンツを履いた時に、くっきり下着のラインが出ていたり、下着からお尻のお肉が出てお尻が四つに分断されていたり💦

今日は、お尻の話しですが、ブラもサイズがあっていなくて、ブラからお肉がはみ出ている💦こんな方もお見受けします。

常に自分の後ろ姿は、チェックする事に越した事はありません!

 

1-6: まとめ

ジムに通えない方必見だと思います!

パーソナルトレーナーに自宅で毎日継続すれば、確実にお尻の形が変わる自重トレを教わりました。

そこからは、毎日自重トレをすると、どれだけお尻が変わるのかを確かめたくて、欠かさず毎日継続してみました。

私の理想のヒップは、上向きのプリっとしたボリュームのあるお尻です。

上向きヒップにする為に、大腰筋を鍛える理由は?

・大腰筋は、腰から太腿にかけて伸びている身体の深い部分にあるインナーマッスルです。

・大臀筋は、衰えてしまうと骨盤が後ろに倒れてしまって、ヒップラインが垂れ下がる可能性があります。

自宅でも、毎日継続して行えば、効果がでるという事が身をもって実証できました。

でも、私の実践はまだまだ続きます!

 




 

ブログ村ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-筋トレ&フィットネス, 美尻, 自重トレ

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5