エイジングケア スキンケア

夏になって、隠さずに首元を出せていますか?

  1. HOME >
  2. 生活習慣 >
  3. エイジングケア >

夏になって、隠さずに首元を出せていますか?

1: 今年の夏、首に出来たポツポツしたイボ(スキンダック)を隠すファッション!

以前、首などに出来る肌色の小さなプツプツ(スキンダック)について簡単にお話ししました。

その詳細は、↓

首にできる小さな肌色のプップッの正体とは?

目次 1: 首イボ(スキンダッグ)ってご存知ですか?1: 首イボとは?1-2: 予防できる事は!ブログ村ランキング 1: 首イボ(スキンダッグ)ってご存知ですか?     ジムのお ...

続きを見る

 

私は、まだ首にはありませんが、顔や首の見える所に(スキンタッグ)ができてしまったらそれだけで、老けて見えてしまうから嫌ですね!

スキンダックの原因は、2種類あるようです。

 

1-1: スキンダックの原因は?

・ウイルスのイボ

・加齢が原因によるスキンダックなど

30代後半位から予防しておかないと、出てきてしまうので早めの予防が大切だと思います。

では、

 

1-2: なぜ顔や首にスキンダックが出来てしまうのか?

❶摩擦による刺激

❷加齢によるターンオーバーの乱れ

この事に加えて、紫外線を浴びる事によって起きてしまう肌へのダメージ、肌色を黒くするだけではなく肌ダメージにも影響してしまいます。

加齢によるターンオーバーの乱れと言うのは、肌は顔も身体も同じです。

 

1-3: ターンオーバーとは?

ターンオーバーは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、肌は、一定の周期で生まれ変わり、その周期の事をターンオーバーと言います。

・20代の女性の場合→28日
・40歳からは、50日~60日

加齢と共に、この日数も増えていきます。見ての通り、40代になると20代の頃の1.5倍もターンオーバーに時間がかかってしまうのです。

ターンオーバーの乱れが、剥がれて落ちるはずの古くなってしまった角質の汚れが排出されない事があります。これが首や顔にできるイボの原因となってしまいます。

 

1-4: 衣類などで起こる摩擦による刺激について

首にできるポツポツしたイボは、摩擦による刺激によっても増えてしまうそうです。

首を焼きたくないとか、首を出すのが嫌とか様々の理由から、ストール・マフラー巻いたり。タートルを着る事で擦れる事が皮膚刺激となる場合があるそうです。

 

1-5: 一番の予防と改善は?

ターンオーバーの乱れを、生活習慣から見直す事により、その結果 身体も顔も肌全体の予防と改善に繋がると思います。

❶適度な運動をする事で、血行を良くする。
❷紫外線対策。
❸食事に気をつけて、充分な睡眠をとる。

 

1-6: まとめ

肌は、顔も身体もターンオーバーの乱れにより起こってしまう悩みがあります。

やはり、予防と改善は、、、

・適度な運動
・紫外線対策
・バランスの良い食事
・睡眠

が大切なんですね!

私は、首にはお陰様でスキンダックはないのですが、何故だかブラジャーの当たる部分に、4個位のスキンダックが気になるので、「アイポロンエキストラ」を購入して、使い始めました。。

その使用感はまたの機会に!

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

 

 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いしますね!(^^)

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-エイジングケア, スキンケア

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5