インナービューティ エイジングケア まさかこの食材が⁉️ 生活習慣

なるほど~!女性ホルモンの乱れが、不調の原因?!

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

なるほど~!女性ホルモンの乱れが、不調の原因?!

頑張ってお手入れしても肌の調子が今一つと感じる時は、、、

 

「何となく身体がだるくて、何もする気にならない、、」

「いつも通りのお手入れしているのに、肌の調子も良くない、、」

そんな日って、良くありますよね!?

その原因の一つはもしかしたら、女性ホルモンの乱れかもしれません。

特に気を付けなければいけないのは、季節の変わり目で女性ホルモンが、乱れやすくなります。

何もする気になれない!と言う気持ちはまさに、精神的不安定な感情です。
睡眠をとっていても、疲れがとれず体調も肌も不調になる症状に悩んでいる方もいると思います。

 

何故女性ホルモンが乱れてしまうのか?

女性ホルモンが乱れてしまう原因

➊加齢
ホルモンは、年齢が若ければ沢山つくられますが、年齢と共に減少していきます。
ホルモンが減少していくと、女性は体内の機能が低下して様々の不調が現れてしまうのです。

➋不摂生な日常
運動などせずに、暴飲暴食・睡眠不足。この様な生活を続けている事で、身体にもたらす影響は、ホルモンが充分につくられる事なく、バランスが乱れてしまう様な事にもなりかねません。

➌ストレス
忙し過ぎてしまうと、精神的にリラックスする事が出来ず常に緊張状態が続いてしまいます。ホルモンの多くは脳の指令によって分泌されるので、脳がストレス状態では脳の機能が低下してしまう事が、ホルモンの乱れにもなってしまうんです。

 

年齢と共に減少してしまう女性ホルモン(エストロゲン)とは?

女性ホルモンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類のホルモンがあり、黄体ホルモンがエストロゲンです。
このエストロゲンは女性の体内のかなり多めの代謝に関わので、皮膚・骨・血管の代謝を促すので美肌ホルモンと言われているそうです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、エストロゲンは皮膚の弾力性と保湿性を維持します。

 

エストロゲンが減ってしまうとどうなってしまうのか?

エストロゲンの分泌量が水準以上保たれていれば、肌のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が多めで若々しさを維持されます。
ですが、エストロゲン不足の人は、皮膚のハリがなくなりたるんでしまったり、潤いがなくなり肌がカサカサの乾燥状態になり肌の状態が常に不安定になります。

ここに注意

エストロゲン不足で、肌の状態が不安定になり上記の様な状態になった場合はスキンケアでどうにかする事は難しいと思います。★ここは重要ですよ!

少し怖いと思いますが、エストロゲン減少のサインは身体に現れてきている方は要チェックです!

注意ポイント

・情緒不安定になりやすい
・ひげがで出来た
・爪に筋が入り、割れやすい
・顎に大人ニキビがよくできる
・適温なのに、火照りがある

これらの症状は、全てエストロゲンの減少によりおこる事かもしれません💦
その事が原因でコラーゲンが減少してしまったり抑えられていた男性ホルモンの影響が現れて起きてしまう現象です。

 

エストロゲンを減少させてしまう原因

ブログには、何度も書いていますがエストロゲンの減少は確かに加齢で仕方ないかもしれませんが、早めに予防してエストロゲンの減少を抑える事は可能だと思います。

何故ならエストロゲンの減少の原因は、生活習慣に大きく関わっているからです!

生活習慣の中に主な要因が3つあります。

注意ポイント

エストロゲンの原料不足
・極端なダイエットをしている
・タンパク質を意識して摂っていない

血行不良
・普段シャワーで済ます
・手足が年間通して冷え性

ストレスが溜まっている
・仕事が多忙
・常にイライラしている

 

ではエストロゲンの減少を抑える方法は?

生活習慣で当てはまるものがあった方はドキッとしてると思います💦

では、実際にエストロゲンの減少を抑える方法と、女性ホルモンを減少させない為に私が長年摂っていて効果を感じている食材は以前にblogにかいてありますので、下記をご覧ください。

女性ホルモンが足りてない?と感じた時に摂って良かった物は?

目次 手遅れにならないうちに、女性ホルモンの減少を予防する為には?女性は、大豆イソフラボンを意識的にとるべき!何故、女性ホルモンが足りていないと、イソフラボンが必要なのか?女性ホルモン(エストロゲン) ...

続きを見る

 

まとめ

今、若くてもエストロゲンの減少は、悲しかな誰もが直面する問題だと思います。ですが、早めのうちからしっかり生活習慣を見直していれば予防出来ると思います。

まだ若いからいいや!と言う考えは後で必ずシワ寄せがきます。年齢を重ねても若さと女性らしさを維持出来るかは全て生活習慣です!

女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えると言う事はいい年齢になった時におじさんの様なおばさんになってしまうと言う事です。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

 

 

お時間が御座いましたら是非、こちらも!

 

スキンケア&ボディケアにご興味のある方は、下記を是非ご覧ください! 表示されるまで、多少時間がかかるかも知れませんが、焦らずに宜しくお願い致します。

スキンケア&ボディケア

過去に投稿したスキンケアとボディケアの記事を一斉に集めてみた!   makipon makipon makipon それに、目次でお好みの記事をクリックすればピンポイントで観れるよ!友人1で ...

続きを見る

 

生活習慣・ボディメイク・食生活にご興味のある方は、下記を是非ご覧ください!

生活習慣・ボディメイク・食生活

過去に投稿した「生活習慣・ボディメイク・食生活」の記事を一斉に集めてみた!   makipon makipon makipon それに、目次でお好みの記事をクリックすればピンポイントで観れる ...

続きを見る

 


CoCoの日記 ブログ

2021/4/18

今日は日曜日なので、雑記ブログでどうですか!2021.04.18

目次 1: 日曜日は、筆休めの「雑記ブログ」にさせて頂いています!1-1: 私の1日綺麗に痩せたいのなら、BMIを知る事です!2: coffee break2-1: 朝活から元気のでるメセージ朝活から ...

ReadMore

インナービューティ 体脂肪 食生活

2021/4/17

綺麗に痩せたいのなら、BMIを知る事です!

目次 1: ご自分のBMI知っていますか?1-1: BMIの値を知る事で、何が分かるのか?1-2: 体脂肪を減らすには!知ってますよね! 体重だけを気にし過ぎても、綺麗には痩せません!1-3: お肉を ...

ReadMore

クレンジング シミ・シワ・保湿 スキンケア 洗顔

2021/4/16

貴方の洗顔は、シワ・シミ・たるみの原因になっていませんか?

目次 1: 肌を健やかに保つには、丁寧なクレンジングと洗顔が大切!1-1: 丁寧な洗顔でメラニンを含む古い角質を取り除く1-2: 保湿ケアでバリア機能を潤いで、キープ1-3: 紫外線から肌を守る1-4 ...

ReadMore

インナービューティ 生活習慣 血糖値 食生活

2021/4/15

それでも、食べ続けますか? 太るだけじゃない!老化を引き起こす糖質を!

目次 1: それでも、食べ続けますか?1-1: 糖化とは?1-2: 糖化による見た目の老化に起こる事は?1-3: 糖質をカットすると肌の変化は?1-4: 何故糖化により、老化が進行してしまうのか?1- ...

ReadMore

スキンケア 美容液

2021/4/14

満足度120%!使って3日目で効果を感じた!「美容オイル」 発見!

目次 1: 個人的な感想かも知れませんが!効果を感じています!真の「毛穴レス」を望むなら、プロの手に任せるのが最強!1-1: クレシェ シーバム プレシャスオイル PL1-2: 成分と使用法まとめ真の ...

ReadMore

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, エイジングケア, まさかこの食材が⁉️, 生活習慣

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5