インナービューティ ダイエット 朝食 食生活

なるほど!これは知らなかった! 太りにくい食事の摂り方とは?!

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

なるほど!これは知らなかった! 太りにくい食事の摂り方とは?!

1: この食べ方で、長年体重変動なし!

梅雨に入る前の薄着を意識する季節になり、慌てて痩せようとして、食べる物を減らしても痩せれない!と焦っている方も多いのではないでしょうか?

私の周りの同世代の友人も、だいたい毎年5月位になると、慌てて「ダイエットしても、なかなか痩せないと!」と言う愚痴を良く聞きます。

と同時に、私が通うジムにも5月~8月の間だけジムに通う「夏だけジム会員」が増える季節なのです。

薄着になり、Tシャツが似合う時期までにボディメイクをするのあれば、せめて2月前後から徐々にトレーニングを始める必要があると思います。

そして、同時に食生活を見直す必要もあります。

何故ならば、

食べる物と食べ方で、身体が変えられるからです。

 

1-1: 太りにくい食事の摂り方は?

 

朝食

朝食は、しっかり食べる。食事と食事の時間が空きすぎてしまうと脂肪がつきやすくなってしまうので、朝食は必須です。

理想的な朝食は、旅館の朝食の様な、一汁三菜が良いそうです。

NGな朝食は、食べない・スムージーのみ、シリアルもかなり糖質多めなので血糖値の急上昇しやすいものは注意が必要です。

 

昼食

昼食は、定食を選んで食べる順に気を付けつる。

汁物
 ↓
野菜
 ↓
副菜
 ↓
主菜
 ↓
炭水化物

【米】
白 米:GⅠ88

胚芽米:GⅠ70

雑穀米:GⅠ65

玄 米:GⅠ55

【パン】
菓 子パン:GⅠ90~

食     パン:GⅠ90

ライ麦パン:GⅠ55

全粒粉パン:GⅠ50

 

夕食

夜は、おかずがメインが理想です。食べた物がそのまま蓄積されてしまう夜は、できるだけ糖質オフの寝る2時間前までに済ませるといいです。

理想の食事対比

〔朝〕:3 〔昼〕: 5 〔夜〕: 2 

本来大人はおやつは必要ないそうですが、小腹が空いたり、口さみしい時に、食べてもよいおやつは?

OKなおやつ:ナッツ類・カカオ80%チョコ・チーズ(良いとは言え、食べ過ぎはNGです)

NGなおやつ:ケーキ・まんじゅう・スナック菓子

 

1-2: 太らない為のポイント

ココがポイント

太らないポイント1

主食をGⅠ値で選ぶ

GⅠ値とは、糖質が血糖に変化する早さを表す数値が低ければ血糖値の上昇が緩やかになります。

・NGな昼食は、手っとり早くの単品料理は糖質てんこもり

〈例〉カレー・ラーメン・ざるそば・オムライス

・理想は食後すぐ運動すると、血糖値の上昇を抑える事ができます。

 

ココがポイント

太らないポイント2

水を一日2Ⅼ以上飲む!

水を沢山飲むと血中の糖の濃度が薄まって血糖値が下がるそうです。

それから、今はコロナ過で在宅ワークが増えて、人と会う事も少なくなっているので、自宅にいる事が多くなっていると思います。

そうなると、外出しないからって、楽チンスタイルでいませんか?

下着は、締め付けが嫌だから、ユ〇ク〇のブラトップで過ごし、部屋ぎはパジャマと変わらない格好。

これでは、ます身体が"だらけて"しまい体型も崩れていきます

自宅にいても、緊張感をもったスタイルでいる事が大切。

在宅ワークでも、下着は外出時と同じ様につけ格好もシャキッとできる物が、気持ちの切り替えにもなります。

自宅にいるから、日焼け止めだけ塗っておけばいいやと、ノーメイクも気持ちの切り替えにはなりません。

ばっちりメイクでなくても、せめて眉を整えて、リップをつけるだけでも、気分が違うと思います。

 

1-3: 姿勢に気をつける

人はどうしても、楽をしたがる生き物です。

在宅勤務になり、オフィスとは違う環境でパソコン作業をしていると、骨盤が傾いて知らないうちに猫背になっている危険が!

肩が丸く内側に入ってくると、お腹もたるんでくるので、太っていなくても太って見えてしまいます。

自宅で骨盤をまっすぐに保ち座る環境は、なかなか難しいと思いますが、座り方や椅子を変える事で、改善できると思います。

 

1-4: 運動が苦手な人には

掃除ダイエット

普段できない所まで、徹底的に掃除をして、エネルギー消費になります。

床拭き・お風呂掃除はしっかり腰を落として、体幹トレーニングのつもりで。

今だからこそ、糖質オフというと、お米が食べられないマイナスのイメージが強いかもしれませんが、そうではありません。

肉・魚・大豆製品などのたんぱく質・野菜をしっかり食べる事が大切です。

ただより綺麗に健康的に体重維持をするのなら、やはり適度な運動を継続的にする事が大切です。

運動=健康=美容

 

1-5: まとめ

薄着になる季節になって、慌てて痩せようとしているけど、食べる物を減らしても痩せないと焦っている方多いと思います。

 

ココがポイント

食べる物と食べ方で、身体が変えられます。

・朝食をしっかり食べる
・昼食は、定食を選んで食べる順に気を付けつる。
・夕食は、おかずがメインが理想です。食べた物がそのまま蓄積されてしまう夜は、できるだけ糖質オフの寝る2時間前までに済ませるといいです。

 

ココがおすすめ

理想の食事対比

〔朝〕:3 〔昼〕: 5 〔夜〕: 2 

 

とはいえ、よーく考えると夜は寝るだけでカロリー消費出来ないので、食べなくても良いと思うのは、私だけでしょうか?

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 




 

ブログ村ランキング

励みになりますので、下のボタンのクリックを是非、宜しくお願いします😉

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, ダイエット, 朝食, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5