インナービューティ 生活習慣 血糖値 食生活

それでも食べ続けますか?太るだけではなく 老化 を引き起こす 糖質 を!

  1. HOME >
  2. サプリ&フード >
  3. インナービューティ >

それでも食べ続けますか?太るだけではなく 老化 を引き起こす 糖質 を!

1: それでも 食べ続けますか?

世の中の甘くて美味しいと感じる物は、何故?身体の糖化に繋がってしまう物が多いのだろうと、いつも思います。

私は老化の速度を早めたく無いので、なるべく食べません。

普段、糖分は朝食のヨーグルトに入れるバナナ・キウイ・イチゴ等の果物と甘味料は、オリゴ糖かハチミツを使用しています。

勿論、たまには美味しいスイーツを食べたりもしますが、極力、我慢し食べる回数はかなり少なめです。

それは、身体の糖化の恐ろしさを知っているからです。

 

1-1: 糖化とは?

身体の中にある余分な糖活性酸素によって酸化して、それがタンパク質とくっついてしまう事です。

その変質した糖とくっついたタンパク質は「AGEs」と呼ばれています。

硬くなったり褐色化して蓄積されると、老化の原因になるそうです。

自分の肌が糖化しているかチェック出来る項目を見つけました。

 

ココに注意

注意ポイント

・前よりも肌のゴワつきを感じて、硬い感触。
・顔色・手の平が黄色っぽくなった。
・肌の乾燥が酷い
・スイーツや、脂っこい食事が好み。
・手の平側の指の関節の皺の色が、茶色い。
・ストレスを感じる。
・短期間で急激に太った。
・運動をしない。
・最近、疲れやすい
・血糖値が高め。

是非、怖いと思いますが自分の肌が糖化しているかご参考までにチェックしてみて下さい。

因みに私は、今の所ゼロでした!

 

1-2: 糖化による見た目の老化に起こる事は?

老化の予兆

・たん白の黄色化→肌のくすみ
・糖化によるたん白硬化→ハリ・弾力の低下
・角質AGEs化→キメの低下

 

うーん!糖化による老化、納得です。

日常食べたい物を食べている人に、起こっている状態ですね。

誰とは、絶対言えませんが💦

 

1-3: 糖質をカットすると肌の変化は?

肌の艶です。

和菓子・チョコなどの糖質をカットして肌の艶が良くなったのかは血流の改善が原因では?と書いてありました。

その他には、毛穴もしっかりケアもしていますが、更に目立たなくなってきている気がします。

糖質は、毛穴目立ちにも影響があるようです。(個人的な感想です)

スキンケアで一時的に改善しても、糖化していると根本解決にはならないので、元に戻ってしまっては元も子もなくなります。

大好きな甘味を控え、感じた事は糖質をカットすると、身体も絞れて肌にも良い変化が出て来ました。

身を持って糖質カットを継続し結果が出てくるのであれば、無駄に食べる事はやめられると思います。

 

1-4: 何故糖化により 老化が進行してしまうのか?

糖化によって、コラーゲンが硬質化して、肌の弾力がなくなってハリがなくなってしまいます。ハリがなくなると、シワが目立つ様になります。

この状態は、甘い物をやめられない私の周りにいる友人の肌を見て、実証できてしまっています。(注意しても、甘い物やめませんけどね、、、〇〇子さん!w)

40代後半から50代に突入すると、今までどんな生活をして、どんな食生活をしてきたかで、老化現象を感じるタイミングが異なります。

来るのか?それとも何も変わらないと思うのか?

特に差が出てくるのは、肌のハリが無くなり・シミ・しわばかリが増えてくると言うのが、老化現象の始まりだと思います。

この老化現象の始まりを早く感じるか否かは、まさに日常の生活によって糖質を摂り過ぎの影響が大きいです。

同世代でも、見た目年齢差は大きく差がついてしまいます。

糖質は、食べ物だけではなく毎晩お酒を飲む方は要注意です!

お酒にも糖は、入っていますからね!

もしお酒を飲むのなら、ハイボールがお薦めです。糖質オフ生活している時の飲み会の言えば、ハイボールを飲んでいました。

お料理は、和・洋・中何にでも合います!

 

1-5: 罪悪感なし!美肌効果・抗酸化作用のあるおやつ

 

ココのおやつがおすすめ!

アーモンド

➊アーモンドの栄養素の中でも最も注目されているのが「ビタミンE」

➋食品の中でもビタミンEが最も多く含まれているのがアーモンドだから。

➌ビタミンEは細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化防止に非常に効果的。

(注)1日25〜30粒

デーツ

➊美肌効果が期待できる成分が含まれている。

➋デーツに含まれるβカロテンは、紫外線やストレス によって体内に溜まった活性酸素を除去する働きがあり、ビタミンEは肌を酸化から守る。

❸女性が悩む便秘やむくみにも、デーツに含まれる栄養が役立つ。

(注)1日3〜5個

どうしても、甘い物が食べたい時は、蒟蒻ゼリーを一つ食べます。

 

1-6: まとめ

肌のエイジングケアをしたいのなら、まずは身体の糖化について考えた方が良いと思います。

自分の肌が糖化しているかチェック出来る項目を見つけました。

ココに注意

注意ポイント

・前よりも肌のゴワつきを感じて、硬い感触。
・顔色・手の平が黄色っぽくなった。
・肌の乾燥が酷い
・スイーツや、脂っこい食事が好み。
・手の平側の指の関節の皺の色が、茶色い。
・ストレスを感じる。
・短期間で急激に太った。
・運動をしない。
・最近、疲れやすい
・血糖値が高め。

当てはまる物があるようでしたら、生活習慣の見直しをする事をお薦めします。

身体の糖化=老化に繋がります。

と言う事で、今日はサクッとこの辺で!

 

昨日のblogは!




 

ブログ村ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-インナービューティ, 生活習慣, 血糖値, 食生活

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5