マスク 新型コロナウイルス

えっ!マスクによる肌トラブル続出!?

  1. HOME >
  2. 新型コロナウイルス >
  3. マスク >

えっ!マスクによる肌トラブル続出!?

夏になり、マスク内の肌が大変な事に!

今年の夏は、新型コロナウイルスの影響で外出時はどんなに暑くてもマスクを余儀なくされています。

スポーツジムでもマスク着用が必須となり、呼吸そのものに不便さを感じています。

そんな中、周りの人から、マスクにより肌トラブルを良く耳にします。

昨夜もジムでイケメンジム友との会話でマスクトラブルの話に盛り上がりました。

 

マスクによる肌トラブルとは?

注意ポイント

❶マスク内の乾燥
マスクをしていると、吐く息の水蒸気がマスク内に広がって、保湿されていると感じている人は多い様ですが、錯覚です! マスクを外すと一気に肌の水分が蒸発して肌の水分を奪ってしまうのです。
マスクを外した時に肌が突っ張ったりヒリつきを感じる事がありませんか?
肌が乾燥してしまうと、表面のバリア機能が低下して細菌・ウイルスなどの侵入をしやすくなってしまいます。
そうなってしまうと、起こるのは湿疹や吹き出物。その他には化粧ノリが悪くなって肌のザラつきの原因になってしまいます。

❷マスク摩擦によりニキビに要注意!
マスクを長時間着けていると、口から顎にかけてニキビができてしまって、悪化して酷くなってしまう。(この症状は一番耳にします)大人ニキビは、肌の摩擦によってなりやすい特徴があるようです。
明らかに、マスクが原因と言えるでしょう!

❸マスクの素材・付着したホコリ・花粉なども肌荒れの原因
マスクによる被れで、口の周りが赤くただれてしまって、乾燥して粉を吹いてしまう事もあります。マスクにしたホコリや花粉が付着して汚れをしっかり落とさないと肌荒れの原因となってしまいます。

 

上記の肌トラブル予防するには?

 

ポイント

❶のマスク内の乾燥予防は?
肌の保湿が何より大切です。肌の乾燥を防ぐには、基本のクレンジングと洗顔をして、丁寧にします。毛穴に詰まった汚れが落とし切れていないまま蓄積されていくと、更なる肌荒れの原因になります。その後は、化粧水を適量と、油分のある物で蓋をする事が大切です。

ゴシゴシ洗いで肌を擦るのは、絶対NGです。

❷マスク摩擦によるニキビ予防は?
とにかく肌に摩擦をおこさないようにする。素材は肌への刺激が少ない柔らかい物選ぶのが好ましいようです。

不織布のマスクをする場合は、肌とマスクの間にコットンを挟むと摩擦が軽減されます。

マスクで口周りに汗をかいてしまったら、こまめにティッシュで優しく拭く事が大切です。
汗は、塩分が入っているので肌に良い訳はないですね。

❸のかぶれによる肌荒れ予防は?
とにかく、肌を清潔に保つ事です。可能なら、外出から戻ったらすぐに洗顔をして肌を清潔に常に保つ事が大切だと思います。

 

夏のマスク生活を少しでも快適に過ごすには?

・暑さ対策には、皮膚音が高い所を冷やす事が暑さ対策の大切なポイントです。首を冷やす事で、皮膚温度が下がって心地良くストレスなく過ごす事ができます。

・化粧崩れには・仕上げ用ミストなどを使用する。

・マスク越し焼けに注意!真夏は紫外線量が一番多い時期です。マスクで覆われている部分とそうでない部分の恐ろしいむら焼けです。

マスクしているからと言って、UVケアは出ている部分しかしないと言う恐ろしい友人がいました。

勿論、即注意しました。

 

マスク越し焼けを予防する日焼け止めの塗り方は?

日焼け止めを適量とって、顔全体均一になじませて更に、マスクで擦れやすい箇所には日焼け止めは重ね塗りをした方が良いと思います。

その他にも、マスクをしていると口呼吸になってしまい怖いデメリットがあるんです!

その詳細は、↓

マスクの口呼吸の、怖いデメリットとは!

マスクで、口呼吸をしている? マスクをしていると、鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまいがちです。 口呼吸をし続けて一番怖い事は、何と顔の筋肉が劣化してしまうそうです。 この情報を知って、昨日は仕事で一日 ...

続きを見る

 

まとめ

今年の夏は、誰もが経験した事のない常にマスクをして、過ごさなければなりません。

それでなくても、夏は暑くて熱中症対策が大変なのに、マスクをしていると、そのリスクも高まります。

熱中症だけでなく、今年は例年にない肌トラブルに悩まされている方も多い様です。

でも、しっかり予防と対策をしていれば防げると思います。

夏のお手入れ次第で、秋冬の肌がどういられるかが決まります。マスクによる肌トラブルにならない様に、予防策としてお役に立てれば嬉しいです。

と言う事で、今日はサクっとこの辺で!

マスク!緊急入荷!良心的なメーカーを見つけました!

私も実際に、ここで3D立体マスクを購入し使ってます!   (私のblogでジョギング中に付けてますが、何度使用したことか!) (これは、下記の➊の製品でウレタン製です) 現在、1番のお気に入 ...

続きを見る


スキンケア ボディケア

2020/9/21

大変!間違えた角質ケアをすると、どうなる?

知っているようで、知らなかった「角質ケア!」 実は、角質は肌にとって全く不要と言う訳では無く、必要なものなのです。 だからと言って角質ケアをを全くしないでいると、不要な角質が溜まってしまい、ザラつきやクスミの原因になってしまいます。 昨日の記事で、9月の肌状態について書きました。 詳細は、↓   角質とは? 角質は、皮膚の1番外を覆っている所で、人の皮膚は角質が何層にも重なった角質層できています。そして肌の生まれ変わり(ターンオーバー)をする事で、1番外側の角質は死んだ細胞になります。 不要にな ...

ReadMore

UVケア スキンケア

2020/9/20

本当に大丈夫ですか? あなたの9月の肌?

秋の気分になる9月も後半に入りました!  暑いからと言って、肌のお手入れをさぼってしまったり、雑になってしまったりしていると、秋に掛けて肌には様々な影響が出てきてしまいます。 もうすでに肌の乾燥が、、、と言う声もチラホラ耳にします。 残暑の肌荒れを秋本番に持ち越さない様に、しっかり丁寧なお手入れが大切ですし、9月の紫外線量は8月よりも減りますが、強さはまだ高い状態は続きます。 なので、引き続き日焼け止め・紫外線から肌を守る乳液・化粧下地・ファンデーションなどを活用し、油断をしない事が大切です。 &nbsp ...

ReadMore

boxing ウォーキング ヨガ 筋トレ&フィットネス

2020/9/20

あっ痛っ!久々に来た~! 身体中の筋肉痛と疲労度マックス!

その理由は、今週の私の運動量! 今朝は、全身の筋肉痛と疲労感がマックスの中、早朝4:30から5㌔のウォ―キングでした。 今も睡魔と筋肉痛と疲労感の中、blogを書いています! 疲れるなら運動しなければ良いと言われれば、それまでですが、そうではありません。 1週間自分で決めたトレーニングは、継続しないと逆にストレスになります。 そして、筋肉痛が酷く疲労感がある時には、栄養をしっかり摂り、運動はせずに身体を休ませて充分に休養させる事が必要です。(超回復の基本) 1週間、張ったトレーニングを効果的に身体に効かせ ...

ReadMore

インナービューティ ボディケア

2020/9/18

怖っ!腸内環境が、美容と健康に与える影響って?

肌荒れ・イライラの原因は、意外にも腸内環境の影響⁈ 日々の身体に摂る食事は、大切です!と言う記事は何度も書かせて頂いています。 暑い時は、どうしても冷たい物を飲みたかっり、食べたかったりしますが、内臓を冷やしてしまう事で、及ぼす影響を書きます。 私はこの事を知ってからは、夏のどんなに暑い日も冷たい飲み物は、ほぼ飲みません。 逆に内臓を温める事を心がけています。 また、スキンケアだけでは、やはり肌荒れを根本から改善するのは難しい様です。 何故ならば、サブタイトルに書いてあるように、肌荒れ・イライラの原因は、 ...

ReadMore

スキンケア 美容液

2020/9/17

試してみたシリーズ!今、話題のスペシャルエッセンス

気になる成分のフラーレン配合エッセンス試してみました 最近、フラーレン配合の化粧品を良く耳にするので、とても気になりその成分について調べてみて、興味津々! 何とフラーレンの発見者は、ノーベル化学賞を受賞しているほど美容業界で注目されている成分なんです。 それは、気になりますよね。   フラーレンって? 紫外線・環境汚染・ストレスなどで皮下組織で大量に活性酸素が発生してしまうと、肌悩みの代表のシミ・シワ・たるみ・毛穴開きなどが引き起こってしまいます。 フラーレンはこれらの肌の老化の根本原因となる活 ...

ReadMore




 

イイね!評価のお願い!

 

記事を読んで頂き有り難う御座いました。

コンパクトで短めの記事ですが、これでも一生懸命綴りました。

是非、記事の評価を宜しくお願い致します。

  • この記事を書いた人

maki

-マスク, 新型コロナウイルス

© 2020 makiponの美容・健康・おすすめ!「ここだけ」の話 Powered by AFFINGER5